発売日 2013年07月17日(水)

「コリと痛み」を消せばあなたは100歳まで生きられる

著者名:松原英多(著者)

¥730(税別)

ISBN:
978-4-7973-7446-9
サイズ:
新書/1色
ページ数:
216
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・松原英多

松原 英多(まつばら えいた)
1931年東京生まれ。医学博士。エビス診療所所長。東邦大学医学部卒業後、アメリカ、カナダに遊学し、帰国後、母校にて大脳生理学を研究するかたわら、東洋医学、臨床心理学、催眠療法を学ぶ。診療を続ける一方で、日本テレビ系列「おもいッきりテレビ」のホームドクターとして23年間にわたってレギュラー出演。全国各地での講演活動も積極的にこなし、予防医学の啓蒙に努めている。現在も年間約1万人を診察。日本東洋医学会専門医、日本温泉気候物理医学会認定医。
主な著書に『死ぬまで絶対ボケない頭をつくる』(三笠書房)、『50歳からの健康寿命をのばすワザ』(メディアファクトリー)など多数。

Twitter

Load More...
  • 烟々羅

    我慢できる苦痛を、我慢してしまっているうちに解消しようという理由が前半、体操法が後半。後半部分の体操や正しい姿勢がシンプルでよろしい。 実際苦痛があってQOL(クオリティ・オブ・ライフ) が低下しているひとは百歳まで生きたくもないと読む気を失うような題名はマーケティングにマイナスと思うが。 「痛くない方向に、ゆっくり、大きく、動かす」 続きを読む

  • 文章で飯を食う

    血流や循環を良くするためには、筋肉による血液の押し戻し、ミルキング効果が必要。歩けば、足やふくらはぎの筋肉による血液の再循環があると言われている。そのためには、コリと痛みがあれば、活動量が減ってしまう。年寄りが寝たきりになると、あっという間にぼけてしまうようなこともある。 なので、コリと痛みがある時こそ、カラダを動かして循環を良くして、こりをほぐし、痛み物質を除去すれば良いのだ。そのためには、「痛まない方向に動かす」、「より大きく動かす」、「よりゆっくり動かす」この3点。簡単で、役に立ちそうな本。 続きを読む

すべてのレビューを読む