発売日 2013年11月16日(土)

長生きしたけりゃデブがいい
世界的研究が証明する医学の真実

著者名:新見 正則(著者)

¥730(税別)

ISBN:
978-4-7973-7485-8
サイズ:
新書/1色
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・新見 正則

新見正則 (にいみ・まさのり)
1959年京都府生まれ。1985年慶應義塾大学医学部卒業。93~ 98年英オックスフォード大学医学部博士課程に留学。98年帝京大学医学部第1外科講師として帰国。2002年より同医学部外科助教授。公益財団法人愛世会愛誠病院にて肥満外来、肥満合併症解消入院プロジェクトの責任者を務める。一人でなんでもできる一般・消化器外科医を志し、約10年間日夜手術の修練に励む。その後、英オックスフォード大学大学院にて移植免疫学の博士課程を修了。帰国後は帝京大学で一般・消化器外科医として、特に血管外科医として活躍する一方、移植免疫学の研究を続け数々の英文論文を出す。医者としての広範な知識と、サイエンティストの思考力、そして医療経済学的知識を社会に還元するために、本邦としては最初の保険診療でのセカンドオピニオン外来を始める。この活動をきっかけに日本全国にセカンドオピニオン外来が普及し、 セカンドオピニオンのパイオニアとして知られる。テレビ東京『主治医が見つかる診療所』にレギュラー出演中。2013年、脳と免疫の研究によりイグ・ノーベル賞を受賞。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 香菜子(かなこ・Kanako)

    長生きしたけりゃデブがいい 世界的研究が証明する医学の真実。新見正則先生の著書。世の中の多くの女性たちや男性たちがダイエットをする理由には、見た目を良くしたいということと、健康長寿でいたい、健康長寿になりたいということがある。でも、太っているほうが健康長寿につながるのなら、何のためのダイエットなのって目から鱗になる人も多いのでは!?イグ・ノーベル賞受賞者の新見正則先生が書かれた本書は一読の価値ありです。 続きを読む

  • えぬ

    んー。結局いいデブと悪いデブがあるのね 続きを読む

  • kumonosuke

    挑発的な書名に目が留まり、図書館で借りました。BMI、胴囲、体脂肪率 とかいつの間にか気に掛ける様になってしまったが、本当に馬鹿らしい… 続きを読む

すべてのレビューを読む