発売日 2013年11月29日(金)

300万円を2年で3億円にしたサラリーマンのドキドキ不動産投資録

著者名:御井屋蒼大(著者)

¥1,500(税別)

ISBN:
978-4-7973-7516-9
サイズ:
四六/1色
ページ数:
232
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・御井屋蒼大

御井屋 蒼大(みいや そうだい)
サラリーマン不動産投資家。不動産投資サークル「ふどうさんぽ」主催。会社経営者。1978年生まれ。九州大学大学院数理学府数理学専攻修了。数学の先生を目指し、数学の研究に没頭する学生時代を過ごすも、社会の仕組みも知っておくべきと、大手損害保険会社に就職。同社にて商品開発業務に従事するが、ビジネスの仕組みを追究すべく、大手経営コンサルティングファームに転職。会社勤務の傍ら、不動産投資を開始。2年間で14件の不動産を取得し、資産3億円、年間家賃収入約2700万円(満室想定)を実現する。不動産投資サークル「ふどうさんぽ」を主宰、メンバーは約250名に至る(2013年10月現在)。不動産投資に熱心なメンバーが多く、サラリー(サラリーマンの給料)にとらわれずに、「人生を自分の力でコントロールできるようにする」べく、不動産投資の学習と実践に切磋琢磨している。また、経営コンサルタントの経験を生かし、かねてからの目標であった教育事業や講師派遣業を経営するなど、不動産投資にとどまることなく精力的に活動している。
○御井屋蒼大オフィシャルホームページ:http://www.miyasodai.com

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • たいへん良かったです

    5.0
    沖原

    たいへん良かったです

  • 4.0
    TS

    不動産を購入するまで具体的な道筋を描くための指針になった。参考になった。

  • 短期かんでの不動産投資家拡大に敬服

    5.0
    Amazon カスタマー

    一戸建てから一棟のアパートまで短期間で不動産事業を拡大され、学ぶ所大。特にいかに集中して事業拡大されたか、またリスクを回避しながらの拡大路線は今後大家業の拡大安定化を目指す小生にとって格好の教材となりました。

すべての12レビューを表示

  • セウテス

    成功した人による、貴方にも出来ますよ本です。読めば納得、私も不動産投資をやってみようか、と思って仕舞います。でも、成功した人の話が本になって販売されるということは、成功した人が少ないからです。失敗談はたくさん出版社に持ち込まれますが、なかなか本になりません。売れる自信もないのでしょうが、失敗分を本で取り戻そう等と考え方が甘いからです。この世の中、成功する方法は人は教えてくれない事を、しっかりと解った上で自分なりの参考に読みましょう。 続きを読む

  • ひろ☆

    おもしろおかしく不動産投資体験談。クセのある物件を選ぶが、安く変えたり、高く売れたり、流れに乗って、高い利回りになってる。時期と不動産屋が良かったのもあるのかな。 続きを読む

  • 芸術家くーまん843

    300万円を元手に総額3億円の不動産を手に入れ年間家賃収入2700万円(満室想定)を実現した著者による不動産投資実践録。不動産投資は最初の一戸を手に入れるまでの心理的ハードルが高いためノウハウだけを説いても初心者には参考にならないが実際の取引を詳細に再現し後から分析を加えているため購入していない人でも不動産投資を疑似体験できる。購入するのはいつも問題アリの物件ばかりだが結果それが良い投資につながっているよう。投資本特有のドキドキ感ワクワク感がありリアルな投資の楽しさ大変さを学ぶことができる一冊。 続きを読む

すべてのレビューを読む