発売日 2014年02月15日(土)

9割の不眠は「夕方」の習慣で治る

著者名:白濱龍太郎(著者)

¥730(税別)

ISBN:
978-4-7973-7534-3
サイズ:
新書/1色
ページ数:
200
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・白濱龍太郎

白濱龍太郎(しらはま・りゅうたろう)
睡眠専門医・RESM(リズム)新横浜睡眠呼吸メディカルケアクリニック院長。関東初の睡眠時無呼吸症候群の病院長を務め、現在は新横浜に、寝具メーカー丸綿本社内に、睡眠障害、呼吸器内科疾患専門のクリニック「RESM(リズム)新横浜」を開設。いま多くのビジネスパーソンを悩ます、睡眠時無呼吸症候群、ナルコレプシー、むずむず脚症候群、REM睡眠行動障害等の保険診療が可能な専門施設として注目される。治療にとどまらず、栄養指導や生活習慣指導を実施。自身も体調管理や健康への意識は高く、休日にはサーフィンやトライアスロンの大会に出るなどアクティブに活動。最近はワールドビジネスサテライト出演、日経新聞掲載をはじめマスコミ露出が多く、休診日には全国にて講演を行うなど、「睡眠」の分野でいま最も注目されるドクターである。著書に『ビジネスマンの睡眠コントロール術』(幻冬舎経営者新書)などがある。

Twitter

Unable to load Tweets

  • Humbaba

    体は一つしか無いのだから、全ての行動が他の行動に影響するのは避けられない。良かれと思ってやったことであっても、それによって以降の行動に影響が出てしまいうまく回らなくなる危険もある。しっかりとした知識を持った上で行動を選択することによりそのような失敗は避けられる。 続きを読む

  • nranjen

    身近なことで睡眠の質が改善できそうな気がする本。夕方、肩甲骨のストレッチをしたり、チョコを食べたり、軽く運動することで体温上昇をはかるとか、寝る前は一度読んだ本を再読が良いとか(あとマッサージとか香りとか)、光に注意とか、寝る前の水(常温が良い)が「宝水」と言われるぐらい体に良いとか、なるほどーと思いながら読んだ。早速実践したい。 続きを読む

  • どうしよう@新書等の積読あと400冊!

    最近不眠なので、読んでみた。内容が盛りだくさんで具体的なので、どれも実践してみようと思った。 続きを読む

すべてのレビューを読む