発売日 2015年10月16日(金)

マラソンは3つのステップで3時間を切れる!
運動経験のない50歳のおじさんがたった半年で2時間59分

著者名:白方 健一(著者)

¥800(税別)

ISBN:
978-4-7973-7540-4
サイズ:
新書/1色
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・白方 健一

白方健一(しらかた・けんいち)
1978年東京生まれ。ランニングチームTop-Gearの代表ヘッドコーチ。2011年から藤原新選手のトレーニングパートナーを務めている。自らも生涯現役ランナーをモットーに、フルマラソンだけでなく、ウルトラマラソンやトレイルランなどで快走中。あらゆるランナーへライフスタイルにフィットしたオリジナルメソッドの提案には定評がある。大会主催やランニングクリニックなども多数開催。テレビや雑誌などメディアへの出演も多数。

Twitter

Unable to load Tweets

  • ロッキーのパパ

    これまで読んだランニング関係の新書では一番納得できる本だった。一つの「怪しい」理論を押しつけるのではなく、トータルに走力アップを考えているところに感心した。大田原マラソンから古河はなももマラソンまで3ヶ月あるから、この本に書かれたトレーニングを実践してみることにする。メニューを具体化するためにさっそく読み返そう。 続きを読む

  • 黒縁メガネ

    不整地ランニングでのトレーニングや心拍トレーニングなどが興味深く、バランス良く練習する量より質への転換に良い一冊となった。トレーニングからレース当日まで、栄養バランスや筋トレ&ストレッチと凝縮された内容で楽しみながら読むことが出来た。 続きを読む

  • 深海(ふかかい)

    サブスリーを達成するために再読。副題の「運動経験のない50歳のおじさん」なんて本文に登場したっけ。。。?それはともかく、内容的には極めてオーソドックス。ポイント練習で脚筋力と有酸素能力のバランスをとった練習をして、ジョグは低速でゆっくり休足するというもの。インターバル走のペースなど参考になった。 続きを読む

すべてのレビューを読む