発売日 2014年03月15日(土)

ずるさで勝る水平思考トレーニング

著者名:木村尚義(著者)

¥730(税別)

ISBN:
978-4-7973-7567-1
サイズ:
新書/1色
ページ数:
176
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・木村尚義

木村尚義(きむら・なおよし)
株式会社創客営業研究所代表取締役。アカデミーヒルズ六本木ライブラリー個人事業研究会会長。ヒットビジネスジャーナリスト。流通経済大学卒業後、汎用機SEを経て、OA機器販売会社へ。売上げ不振パソコンショップの運営を命じられ、たった一人で秋田に赴任。ラテラルシンキング(水平思考)を駆使した逆転の発想で5倍の売上を達成。その後、外資系IT教育会社にて、これまでの経験を生かした研修・セミナーを展開し、3万人超の受講者から好評を得る。従来の発想の枠を超え、常識にとらわれないビジネススタイルを「創客営業」と名づけ、全国にて逆転の発想セミナーを実施中。費用対効果を追求しすぎて閉塞感ただよう現状を打開したい一心で執筆しベストセラーとなった『ずるい考え方――ゼロから始めるラテラルシンキング入門』(あさ出版)をはじめ、『ずるい思考術練習帳』(小学館)など著書多数。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 朧月

    クイズ形式でいろんな問題の解決法を考えよう、という思考トレーニング本。 実際に行われた解決策で構成されているのは良いところですね。思考上だけの問題だと本当に出来るの、と思ってしまうが、実行されたという実績があると説得力がありますね。 もっとも水平思考って何だよ、というのがよく分かりません。 考える方法は自分でなんとかして、というカタチになってるのが残念です。もう少しフォローが欲しいところです。 続きを読む

  • ほたる

    実際の企業で採用された戦略がクイズ形式で紹介されている。柔軟な思考が求められるクイズ本としては、多湖輝の『頭の体操』シリーズ以来の面白さだと思う。それから、本筋にあまり関係ないけれど電気自動車は鋼鉄製ボディじゃなくていいというのが勉強になった。 続きを読む

  • K

    コロンブスの卵。不便さや面倒くささは改善のモトだよな。今度のブレストがんばろう。 続きを読む

すべてのレビューを読む