発売日 2014年03月27日(木)

ガッチャマン クラウズ デザイナーズノート

著者名:クロスコンテンツ編集部(著者)

¥2,600(税別)

ISBN:
978-4-7973-7626-5
サイズ:
A4/フルカラー
ページ数:
160
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・クロスコンテンツ編集部

Twitter

Unable to load Tweets

  • 良いファンブックです

    4.0
    五葉松

    (監督も知らないうちに?)新作の制作が決定したアニメ、ガッチャマンクラウズの「デザイナーズノート」です。「デザイナーズノート」って何かと思いましたが、絵コンテや原画、キャラクター初期設定画・決定稿をバランス良く載せた設定資料集という感じでした。良かった点や気になった点を以下にまとめました。・中村監督のインタビュー。 私はこの作品や同監督のアニメ「C」が好きですが、監督の人となりについて知る機会が無かったので、ここでサラリーマン時代から現在までの経歴や本作品を作るにあたっての思いが知れて良かったです。初めはアニメーター志望だったんですね。・各設定資料の網羅度 なかなかの網羅度だと思います。特にキャラクターデザイン関連は良かったと思います。他のレビュワーの方も言っていますが、ここはかなり充実していました。他にOP絵コンテ、各話原画、絵コンテ、版権原画まであり159P(若干物足りないP数だと正直思います)の中で解説付きで纏まっています。ここで言う網羅というのは色んな資料が集まっているという意味です。アニメによっては原画集や絵コンテ集などより専門的な本もあります。それらと比べると広く浅いです。 原画には一応担当されたアニメーターの名前が付いてますが、チョイスは比較的バストショットかそれ以上に寄ったものが中心。作画オタクに向けた本ではないので仕方ないでしょう。アニメーターの田中宏紀さんのシーン等「載ってたらいいな」と個人的に期待していたカットはなく、ここは不満。タイムシートもありません。・解説について 全部編集部の方が書いたと思われます。出来ることなら実際に手がけられたスタッフの方がコンテやデザインに関して一言ずつでもコメントしていたら良かったのになとは正直思います。実際に解説している編集部の方はきっとこのアニメがすごく好きな方だと思いますし、敬意や熱意を感じます。 ちょっと高いですが、ファンなら必携だと思います。

  • 5.0
    Amazon カスタマー

    各Gメンバーの変身前と変身後が細かく載っていて良かったです。監督のインタビューがとても興味深く見て楽しい・読んで面白い本でした。

  • 今年出たアニメ関連本のベスト。

    5.0
    Amazon Customer

すべての3レビューを表示

  • hobby no book

    OPのコンテは綺麗だな。やはりクラウズのデザインは好きなものが多い。スーツはもう少しシンプルでもいいかなぁとも思うけれど。 続きを読む

すべてのレビューを読む