発売日 2014年04月16日(水)

日本人はなぜ世界での存在感を失っているのか

著者名:山田順(著者)

¥800(税別)

ISBN:
978-4-7973-7632-6
サイズ:
新書/1色
ページ数:
272
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・山田順

山田順
1952年、神奈川県横浜市生まれ。立教大学文学部卒業後、1976 年光文社入社。『女性自身』編集部、「カッパブックス」編集部を経て、2002年「光文社 ペーパーバックス」を創刊し編集長を務める。2010 年からフリーランス。現在、ジャーナリストとして取材・執筆活動をしながら、紙書籍と電子書籍の両方のプロデュースも手掛ける。
著書に、『出版大崩壊』、『資産フライト』、『脱ニッポン富国論「人材フライト」が日本を救う』(いずれも文春新書)、『本当は怖いソーシャルメディア』(小学館新書)、『新聞出版 絶望未来』(東洋経済新報社)、翻訳書に『ロシアン・ゴットファーザー』(リム出版)など。近著に、『人口が減り、教育レベルが落ち、仕事がなくなる日本』(PHP 研究所)、『税務署が隠したい増税の正体』(文春新書)がある。
個人ウェブサイト:a href="http://www.junpay.sakura.ne.jp/
メルマガ「週刊:未来地図」:http://foomii.com/00065

Twitter

Unable to load Tweets

  • 現代日本史の教科書にいかが?

    4.0
    coraggio

    日本はこうあらねばならない、いや、こうあるべきだ、いやいや、そもそもこうだろー、いやいやいあや、こうに違いない。など、深く考えてさせられる。これを読んで、もし、アメリカ合衆国日本州か、中華人民共和国日本自治区のどっちかを選択せざる得ない状況がきたら、どっちにするか迷う所だ。学校では教えない教育の教科書として採用して欲しいものだ。

  • 2.0
    zon-ama

    表面的にしか物事を見ていない。つまりそのへんの一般人とかわらない。この本に書いてある問題点の根本的な所は何なのか書いていない。専門性は無く、自虐史観の固まりなのか?読んでたら反日日本人みたいに見える。穏やかな左翼。

  • レビュー対象商品: 日本人はなぜ世界での存在感を失っているのか (SB新書) (新書)

    蒼穹の歴女

    著者のような方がいるから日本の存在感が低下するのでしょう。自国の歴史を知らず、ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムにて歪曲されたままの頭で物事を考える可哀想な日本人の典型です。アメリカのように振り返る歴史が短く未来志向となる国と違い、日本は現存する世界最古の国家(CIA World Factbook)です。それ故、自国について知っておくべきことも多く、「渡来人説」などといった科学的に否定されている都市伝説を事実だと勘違いする人も出てきます。無人地帯であった朝鮮半島に縄文人が日本列島から移り住んだのは、遺跡からもミトコンドリアDNAの分布からも明らかです。水稲は朝鮮半島を経ず直接日本列島に入ってきたように揚子江文明とも当初から交流があり、渡来人でないと漢文が書けないといった類の話はおかしなものです。そもそも一万六千年以上前に土器を発明し、世界で最も高度な文明を築いていたのは縄文人なのですから、多様性も大切ですが、いかにイノベーションを起こすかがもっと重要です。前半部分はもっともな内容で情報戦略はもちろん大切ですが、日本人は自国のことを知る必要があります。他国が仕掛けてくる捏造、朝日新聞やNHKなど国内メディアを含めた情報操作に「ノー」と言えなければ意味がありません。(それに、実際は後進国となっている現実を直視しなければなりません。)一時は日本も韓流ブームを仕掛けた岩堀氏などを起用した本来の意味でのPR、情報戦略を行うべきだと思いましたが、肝心の日本人自体がウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムに囚われたままでは逆効果です。第一次世界大戦後のパリ講和会議国際連盟委員会において、世界で初めて「人種差別撤廃条項」を提案した誇り高き日本人はいったいどこに行ってしまったんでしょう。

すべての4レビューを表示

  • James Hayashi

    新書でこれだけの内容を持ち、尚且つ解りやすい本は久しぶり。日本の経済、高齢化、国際化に対する英語教育や歴史、中韓の批判、クールジャパンなど日本の未来の方向性を見通すことができる。以下は内容の一部。中韓の主張により日本のイメージダウン。靖国をwar shrine, 慰安婦をsex slave, 南京事変をNanjing massacre へは弁明のしようもない。様々なランキングを利用し国力を評価。日本は下降気味。経常収支の黒字なども海外から信頼を受ける目安になる。➡︎ 続きを読む

  • ことよん

    異論はあると思いますが、どうして、アベノミクスが、失速しかかっているのか、わかった気がしました。もう少し若い政治家に日本を委ね、これからのことを考えてもらうべき。そして、もっと英語が、普通に使えるような教育が、必要です! 続きを読む

  • Kentaro

    自己破滅に向かうような、アメリカの言いなりで、貨幣を刷り、ヘリコプターマネーを投下し、内需拡大のための公共投資をすれば景気が回復するといったことを20年続けて、借金だらけになったような政策を即刻見直すこと。こういった提言です 続きを読む

すべてのレビューを読む