発売日 2014年05月16日(金)

50歳を過ぎても身体が10歳若返る筋トレ
こうすれば愉しく無理せずに続けられる

著者名:増田 晶文(著者)

¥760(税別)

ISBN:
978-4-7973-7700-2
サイズ:
新書/1色
ページ数:
256
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・増田 晶文

増田 晶文(ますだ まさふみ)
作家。1960年生まれ。26歳から本格的にウエイトトレーニングを開始し現在進行形、雑誌「Tarzan」でも紹介される。身長170センチ、体重60キロ、体脂肪率5.9%(2014年2月22日時点)。「Number」などの雑誌でトップアスリートやトレーニングコーチたち、さらにサッカーワールドカップ、オリンピックなど国際大会を数多く取材。ボディビルダーたちを主人公にした著書『果てなき渇望』で文藝春秋Numberスポーツノンフィクション新人賞を獲得。同作品は2000年に書籍化され、「文藝春秋が選ぶスポーツノンフィクション単行本部門第1位」にも輝いた。著書に、『ジョーの夢 新島襄と徳富蘇峰、そして八重』(講談社)、『うまい日本酒はどこにある』(草思社文庫)などがある。
HP:http://www.showbun.com/

Twitter

Unable to load Tweets

  • 無理を薦めない筋トレライフに好感が持てる

    4.0
    村上 勇一郎

    『果てなき渇望』の著者が薦める50代を対象とした筋トレ本。『プロテインは無理に飲まなくても良い』や、『セット数や回数にこだわる事なく、自身の筋肉と会話する』と言うくだりには、共感を覚えた。ともすれば狂気とも思えるボディビルダー達を取材した後に、著者が辿りついた「無為自然」の悟りの境地とも言える。

  • 2.0
    てつお

    実践法よりも心持の本ですね。ジムに通っている人には良い本かと思います。

  • 50歳過ぎての筋トレ

    5.0
    長塚 政勝

    70歳を過ぎてジムで筋トレをしています。この本を参考にしてトレーニングに弾みを付けたいと思います。非常に参考になります。

すべての17レビューを表示

  • RmB

    やってみようという気になります。本の題名には「若返る筋トレ」とありますが、本文を読むと今を健康的に生きるための筋トレといったほうがいいですね。 続きを読む

  • nizimasu

    ノンフィクション作家の著者が実践してきた筋トレの数々と効用を紹介。特に筋肉トレーニングで驚くような項目はさほどないけど、この本の要諦は継続は力なりということ。肝に銘じたいものです。たまにこういうホンでき相容れないとなかなかトレーニングは続かないなあ 続きを読む

  • Masashi Mito

    四捨五入すると50歳になるので。 続きを読む

すべてのレビューを読む