発売日 2014年12月16日(火)

東大首席弁護士が実践! 誰でもできる勉強術

著者名:山口真由(著者)

¥730(税別)

ISBN:
978-4-7973-7739-2
サイズ:
ページ数:
200
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・山口真由

山口真由(やまぐち まゆ)
弁護士。1983年北海道生まれ。2002年東京大学法学部入学。在学中3年生時に司法試験合格。4年生時に国家公務員第1種試験合格。06年東京大学法学部を首席で卒業後、財務省に入省し、主に国際課税を含む租税政策に従事する。09年弁護士登録。現在は企業法務と刑事事件を扱う弁護士として働きながら、テレビ出演などでも活躍。著書『天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある』(扶桑社)。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • パフちゃん@かのん変更

    すごい人です。著者は「自分は天才ではない」と言う。だからこそ、この7回読み学習法を編み出し、ゲンを担ぎ、起床時間や食事の時間を固定するなどいろいろ工夫して勉強している。大学の授業で教科書がないものは授業を録音し、音声をテープ起こしして教科書を作った。大学3年で合格した司法試験の教科書はLECのもの。7回読みは1,2回目サーチライト読みでざっと眺める。3回目は1行ずつレーザービーム読み。4,5回目は普通の黙読。6,7回目は黙読+1ページごとの要約読み。数学のやり方も書かれています。現代国語はこれに合わない。 続きを読む

  • ehirano1

    最初は少し鼻に付きますが、総じて共感できることが多いように思います。 当方も著者と似た様なことを実践しましたが、当方との違いの1つは少なくとも当方は著者ほど「徹底的」でなかった、ということがわかりました(苦笑)。まあ、徹底的にやってもできたかどうかは疑問ですけどね(泣)。 続きを読む

  • Carlyuke

    読書メーターの皆さんのコメントを見て読むことに。簡単のようだが, 結果を出しているのだから本物なのだろう。山口さんにはこの方法が良かったのだ。読んでいて自分のモチベーションは上がった。 大学で録音した講義を起こして7回読みをしたというのは驚いた。同様な本を何冊か出しているようだが, この本が良かった。自分に合った戦略を見つけて勝負しているというところから学んだ。面白いやり方で, 万遍なく, セルフアウトプット・自己テストをしながら最終的に定着させている。口頭試験の模試で何も言えずに泣いたなどの失敗談も。 続きを読む

すべてのレビューを読む