発売日 2018年10月06日(土)

東大首席・ハーバード卒NY州弁護士が実践!誰でもできる〈完全独学〉勉強術

著者名:山口真由(著者)

¥800(税別)

ISBN:
978-4-7973-9850-2
サイズ:
新書/1色
ページ数:
200
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・山口真由

山口真由(やまぐち・まゆ)
1983年北海道生まれ。2002年東京大学法学部入学。在学中3年生時に司法試験合格。4年生時に国家公務員I種試験合格。2006年東京大学法学部を首席で卒業後、財務省に入省し、主に国際課税を含む租税政策に従事する。その後、日本での弁護士経験を経て、ハーバード・ロースクールに留学、修了し、ニューヨーク州弁護士資格を取得。現在は東京大学大学院法学政治学研究科総合法政専攻博士課程に在籍。

Twitter

Load More...
  • ごめんなさい

    2.0
    ビビンバ

    7回読みを試しましたが、なかなか良いです。いきなり本気ダッシュではなく、助走があるのがまた良いです。ただ、著者の方のように、7回で覚えられるかと言えば、普通の人には無理だと思います。10回、いや、私のようなアホには14回くらいでしょうか。あと、気になってのが、著者の方は、何か強迫観念に囚われて勉強しているかなあと。直前期に1日19時間勉強とか、尋常じゃないです。そこまでして勉強して、良い点数を取って、資格を取って、一体誰に対して誇りたいのでしょうか?自分に対してだとしたら、そうでもしないと自分を保てないのでしょうか。もっと気楽にいけないのでしょうか。読んでいて何だかかわいそうになってきました。私は、アホで良かったとつくづく思います。

  • 2.0
    成島ノスタルジア

    最短距離で資格試験に合格したく購入。結局、気合いでなんとかするタイプの勉強法。この本を読んで7回読む勉強法を続けられている人は何人いるだろうか。誰もが続けられる勉強法を提示してほしかった。

  • この人常に人生を迷ってる気がする

    1.0
    Kindleのお客様

    この人の経歴見ると公務員になったり、弁護士になったり、留学してみたり、大学院にいってみたり、凄く人生を迷っててかわいそうになる。

すべての8レビューを表示

  • たか

    教科書を徹底的に読む。早いうちに全てを通読。各階層ごとの読み方。現実的な3回読みに落とし込むと、①読むのではなく眺める。②普通に読む。③要約読み。常に自分を成長曲線で客観視。目標を紙に書いて見える化。実現可能な高すぎない目標を設定。他人ではなく昨日の自分と比べる。厳しい競争環境に身を置く。夢と目的を混同しない。目的達成のためには必要最低限、一番の近道を。プラトーとスランプ。あらゆることをする。得意なことに注力。全てに締め切りを設ける。起床、食事、就寝のリズムを変えない。6時間睡眠。0時に寝て6時に起きる。 続きを読む

  • さーふアザラシ

    自分の得意な能力を分析する。p186東大受験の時のルーティンは1日14時間の勉強。p188司法試験のルーティンは授業の7時間プラス6時間の勉強。天才は努力と集中。 続きを読む

  • 脳疣沼

    著者の代名詞7回読み勉強法を、めちゃくちゃ細かく解説しているある意味すごい本。この人の勉強法を知りたい人には一推しの本。ここまである特定の勉強法について解説してる新書ってないのではないか・・・。 続きを読む

すべてのレビューを読む