発売日 2016年09月06日(火)

三国志「その後」の真実
知られざる孔明没後の後伝

著者名:渡邉 義浩、仙石 知子(著者)

¥820(税別)

ISBN:
978-4-7973-8099-6
サイズ:
新書/1色
ページ数:
256
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・渡邉 義浩、仙石 知子

渡邉義浩(わたなべ・よしひろ)
1962年東京都生まれ。1991年、筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科修了。「後漢国家の支配と儒教」で文学博士。北海道教育大学助教授、大東文化大学文学部教授を経て、早稲田大学文学学術院教授。専門は古典中国学。三国志学会事務局長。著書に『諸葛亮孔明 その虚像と実像』(新人物往来社)、『関羽 神になった「三国志」の英雄』(筑摩選書)、『三国志 演義から正史、そして史実へ』(中公新書)、『三国志 運命の十二大決戦』(祥伝社新書)などがある。

仙石知子(せんごく・ともこ)
1971年生まれ。博士(中国学)。早稲田大学非常勤講師。専門は中国明清小説。著書に『明清小説における女性像の研究』(汲古書院)、『「三国志」の女性たち』(山川出版社、渡邉義浩との共著)などがある。

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets