発売日 2014年11月15日(土)

開成高校野球部の「弱くても勝つ」方法
限られた条件で最大の効果を出す非常識な考え方

著者名:山岡 淳一郎(著者)

¥730(税別)

ISBN:
978-4-7973-8106-1
サイズ:
新書/1色
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・山岡 淳一郎

Twitter

Load More...
  • かっちゃん

    まさに「弱者の兵法」。仕事や人生において自分のテーマ。自分は基本ダメだから、マトモにやりあうとほぼ負けます… だからいつもどうすれば人並みか考えてます。ドサクサ、準備、割り切り等々、今の自分の参考書にピッタリでした。 続きを読む

  • ophiuchi

    甲子園という大イベントゆえにいびつになってしまった高校野球の世界で、非常識な方法で勝利を目指す一人の教師。楽しんで結果を出すというのもアンチ高校野球的だ。 続きを読む

  • ふろんた

    高橋秀実氏の本だと禅問答みたいになるので、副読本として読んでみた。こちらは監督への取材がメイン。禅問答っぽくなる部分もあるが、「どさくさ」の戦術が印象的。確かに高校野球って強豪校でも突如崩れたりするので、高校生までのスポーツとしては有効な手段の一つといえる。 続きを読む

すべてのレビューを読む