発売日 2015年03月17日(火)

その薬があなたを殺す!
薬剤師が教える“知らないと毒になる”薬の話

著者名:小谷 寿美子(著者)

¥730(税別)

ISBN:
978-4-7973-8254-9
サイズ:
新書/1色
ページ数:
224
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・小谷 寿美子

小谷寿美子(こたにすみこ)
薬剤師。NRサプリメントアドバイザー。薬局界のセカンドオピニオン。明治薬科大学を505人いる学生のなか5位で卒業。薬剤師国家試験を240点中224点という高得点で合格した。市販薬も調剤も取り扱う、地域密着型の薬局チェーンに入社。社歴は10年以上。入社1年目にして、市販薬販売コンクールで1位。管理薬剤師として配属された店舗では半年で売り上げを2倍に上げた実績がある。市販薬、調剤のみならずサプリメントにも詳しい。薬やサプリメントの効かない飲み方、あぶない自己判断に日々、心を痛め、正しい薬の飲み方、飲み合わせを啓蒙中。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 市販薬の飲み方・使い方

    4.0
    しばたか

    主に市販の薬について書いてありました。昔からの伝統的な薬や飲み方が今はもう古くなっているどころか、逆に良くないケースが多々紹介されていました。なんとなく市販の薬を頼っている方、不調になれば、とりあえず市販の薬に頼る方は必読です。下痢止めはよくないですね。大人の薬を子供に半量飲ませるのも良くないですね。

すべての1レビューを表示

  • 百合野ハク

    市販薬でも危険はある。わかりやすい内容でした、読んで良かった。 続きを読む

  • KOZY

    刺激的なタイトルだこと 続きを読む

  • MASANARING

    わかりやすい語り口の医薬品ネタが満載。実際の商品名も出すなど、患者のために書かれていることがビシビシ伝わる一冊。 保健の授業もこれぐらいのバランスでやろうかな。 続きを読む

すべてのレビューを読む