発売日 2016年01月06日(水)

やってはいけないウォーキング

著者名:青栁 幸利(著者) 栗生ゑゐこ(イラスト)

¥800(税別)

ISBN:
978-4-7973-8301-0
サイズ:
新書/1色
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・青栁 幸利

イラスト・栗生ゑゐこ

青柳 幸利(あおやぎ・ゆきとし)
東京都健康長寿医療センター研究所 運動科学研究室長
トロント大学大学院医学系研究科博士課程修了、Doctor of Philosophy(Ph.D.:医学博士)取得。カナダ国立環境医学研究所温熱生理学研究グループ・博士号取得後研究員、奈良女子大学生活環境学部・助手 及び大阪大学医学部・非常勤講師などを経て、東京都健康長寿医療センター研究所老化制御研究チーム・副部長。東京農工大学大学院連合農学研究科・非常勤講師及び星城大学大学院健康支援学研究科・非常勤講師などを兼任。高齢者の運動処方ガイドラインの作成に関する研究に従事し、種々な国家的・国際的プロジェクトの主要メンバーとして先進諸国の自治体における老人保健 事業等の展開を支援している。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 私の毎日の習慣になりました。ありがとう!

    4.0
    伊波常憲

    現在、早歩き20分、1日8000歩をめどにウオークしてます。よきときに、この本に出会いました。うオーク仲間に勧めております。

  • 4.0
    CZP

    分かりやすく参考になったが、文中で紹介している活動量計は型番が古く現行販売していないのでは?

  • 間違ってはいなさそう

    2.0
    Amazon カスタマー

    根拠が示されていないので判断はつかないですが、他でも言われているようなことなので間違ってはないんだろうなと。朝起きて水を飲むとかは、500mlのペットボトルを大量に買って続けてみようかと思います

すべての50レビューを表示

  • しいたけ

    ハウツー本でネタバレを書く愚は犯さないが、どちらにせよ一番「ほお〜っ!」と思ったのは世界が驚いた奇跡の調査研究。群馬県中之条市の65歳以上の全ての住民が24時間、毎日、15年以上にわたる調査に協力してこそできた「身体活動と健康の関連性」の研究。回収率は毎年99%という。何て真面目な中之条住民。以前読んだ『言ってはいけない』で全ては遺伝子で決まっているのかとガックリきたが、この本では調査結果から「遺伝子よりも生活習慣」と言い切っている。おお、希望の光が!ありがとう中之条市民!ん?中之条の真面目さは遺伝子か? 続きを読む

  • Babachan.com

    歩き過ぎも歩かな過ぎも駄目。8,000歩位で中強度の運動を20分。体温が有る程度高い方が良い。健康に気をつけよう。 続きを読む

  • ニコ子

    図書館  65歳以上の方がやってはいけないウォーキング方法など。 いまのところはガツガツ運動したいので、参考程度にしておく。 一万歩にこだわる必要はないのだと納得。  年末年始はジムが休みで運動不足になりそうだな・・・。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品

発売日2020年04月04日(土)