SBクリエイティブ

あらゆる病気は歩くだけで治る!

青栁 幸利:著者

「驚きました。まさかこんなに体が変わるなんて。」
全国から驚きの声、殺到!
TVで話題の「中強度ウォーキング」を一冊にまとめた最新作。
最新研究でわかった「歩き方」の黄金律とは?
健康長寿をかなえる歩き方の秘密がここに!

(本書「はじめに」より抜粋)
健康のためにウォーキングしている人は数知れないでしょう。
しかし、「1日1万歩を歩けば、健康によい」という常識が、実は病気の引き金
を引いているとしたらどうでしょう。
これから私は、あなたの生涯の健康づくりに知っておいて欲しいことをお伝えします。

前著『やってはいけないウォーキング』では、これまで妄信されてきた「1日1万歩」の日本人の常識を真っ向から否定しました。
研究は、NHK『おはよう日本』や『あさイチ』などTVで次々と取り上げられ、大反響を呼びました。
反響は、さらに続きます。
奈良、神戸、横浜……全国の100以上の自治体が、「ウォーキング法」を取り入れ、次々と医療費削減を実現しました。
さらに、日本を代表する大企業、製造業、食品、生保、スポーツメーカーなどが「ウォーキング法」に注目してくださり、商品開発や社員の健康づくりに活かす動きが生まれました。

それだけではありません。
静岡県立静岡がんセンターでは、私の「ウォーキング法」を採用し、患者さんにクオカードを配って、病室から外へ歩いてもらう試みを実施しています。
歩く量と質を上げることで、ナチュラルキラー細胞という免疫細胞が増えると研究でわかっているからです。

病気予防の現場だけでなく、病気になってしまった患者さんに向けても広まっているのです。
これほど日本中を席巻する「中之条研究」と「歩き方の黄金律」。

しかし、私は不安になりました。
なぜなら、講演や研究で全国を飛び回るなかで、
「健康づくりのために運動をしているのに、病気になる人」に、まだまだ数多く出会っていたからです。

「健康のために歩いている人は、正しい歩き方ができているだろうか」
「健康に効く歩き方があることが、しっかり伝わっているのだろうか」

そして、こう考えました。

「病気を予防して、健康長寿を引き寄せる『中強度ウォーキング』。これを正しく
広めることこそ、私の使命ではないか」

私のウォーキング法は、「誰でも・無理なく・一生涯」続く、生活にとけ込んだ健康法です。
しかも、高血圧症や動脈硬化、糖尿病、がん、認知症、心疾患、脳卒中、うつ、認知症などの病気を予防し、美容やダイエット効果も期待できます。
だからこそ、一過性のブームで終わってしまってはいけません。
毎日1万歩、歩く健脚の人も。一歩も外に出ていない出不精の人も。
読んでみてください。
本書は、あなたにとって、自分でできる健康づくりの、まったくあたらしい指針になるはずです。お約束します。
———————————————–

本書は、10万部突破の『やってはいけないウォーキング』続編にあたる、
実践と最新事例を盛り込んだ1冊です。

■目次:
第1章 1日1万歩で病気になる! 歩き方の新常識
第2章 最新研究でわかった! 病気を遠ざける「歩き方の黄金律」〈理論編〉
第3章 「中強度」ウォーキングとは、どのように歩くのか?〈実践編〉
第4章 実践者の声! これが「病気に効く」歩き方
第5章 ズボラな人もできる! 健康長寿な生活たった5つのコツ
第6章 今日からはじめよう! 全国に広がるウォーキングの新潮流

定価:880円(本体800円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2017年10月6日(金)
  • ISBN:978-4-7973-9260-9
  • サイズ:新書/1色
  • ページ数:172
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・青栁 幸利

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る