発売日 2015年05月15日(金)

路地裏バトルプリンセス 2

著者名:空上タツタ(著者) 平つくね(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-8356-0
サイズ:
文庫
ページ数:
320
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・空上タツタ

イラスト・平つくね

第六回GA文庫大賞《優秀賞》受賞作家。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 晦夢

    血闘が中断されている路地裏で血闘者を狙う襲撃事件が起きる。一方小町をストーカーから守るため日月は女装して女学院に侵入する。女装バトルアクション第二弾。バトルはかなり熱い。血闘者は血闘者の信念を持って戦っている。小町の願いを聞き届けた日月かっこ良すぎだが、いいとこ持ってった感がすごいw 日月の女装というかコスプレの趣味が爆発してた。楽しそうで何より。小町可愛いな。なんだかんだ言いつつ來未はまだまだだな。これからの成長がすごく楽しみ。 続きを読む

  • S.T.

    《血闘》の影の側面が描写された2巻。かつて“初代魔王少女”に敗れた元6位がトラウマから決め技を使えなくなり、復讐に暴走するお話。前巻で2代目に成りすましたのが仇になってしまった。小町を大きく取り上げたかったんだろうけど、主人公の背景の話がまた先延ばしになってしまったのは残念。ラストで強さを見せてくれたのはOKだけども。來未は意識してるのかしてないのか、ナチュラルに距離を詰めてくるのが可愛らしく、明らかに日月が好きな小町は情緒不安定で好意がダダ漏れで読んでてニヤニヤ。この作者、王道ラブコメとか合うかもね。 続きを読む

  • ツバサ

    1巻同様熱いバトルで面白かった。今回は小町がメインで立派にヒロインしてた。小町のムチムチ我がままボディーは目の毒ですね(チラッチラ) 個人的には羽埜さんの処遇は妥当かな?まぁ良い落とし所だったんじゃないかな。次巻は遂に師匠の師匠が登場するらしいから楽しみ。あとキャラの名前が覚えづらいのは仕様ですかね…… 続きを読む

すべてのレビューを読む