発売日 2019年10月12日(土)

綾瀬さんは貢ぎたい!

著者名:空上タツタ(著者) かとろく(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-8156-0370-0
サイズ:
文庫
ページ数:
280
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・空上タツタ

空上タツタ(そらうえ・たつた)
『路地裏バトルプリンセス』(GA文庫)にてデビュー。

イラスト・かとろく

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

  • 奇人・変態な美少女たちに結婚を視野に?迫られまくる話

    2.0
    Millefeuille

    と、書いたら面白そうな気がして興味が沸かれる方もおられるだろう。紹介カラーページが載る前に表紙買いした私などは全くの想定外な内容に期待に胸を躍らせる(笑)一方、こういうのはハズレも多いんだよな、と危惧も抱いた。常に鞄に100万円ほど携帯している、巨乳課金美少女。束縛・管理意欲満載の美脚美少女。一部には需要があるのだろうが読者の私にも主人公にもノーサンキューな近親相○願望の絶壁妹。おまけ的扱いの、主人公に女装を要求してくる男装美少女。とりあえず材料は揃えた的内容だが、それぞれのエピソードを短編的で繋げたような感じでいまひとつ盛り上がらない。課金美少女など、「お金はどこから供給されるんだろう?」なんてことのほうが気になったくらい。また、モテ期だかなんだか知らないが、奇妙な少女たちとの縁が築かれたのは『呪い』だというので興醒め。解呪しても築かれた縁はなくならず、次の呪いがー、なんて終了。少女たちが主人公に入れ込む理由を安易に『呪い』なんてものに丸投げ(※実妹除く)して有耶無耶にするのは読み物としてつまらないと思うのだが。残念ながら、私には合わない作品だったようだ。

  • ちとせさん最高‼️

    3.0
    リュー

    Amazonの説明欄で気になってKindleで買いました。買って正直、ちとせさん良いな‼️と思いました。まあ、最近 自分がヤンデレキャラにハマっている所が大ですが…。物語での最初の出会いの展開がすごくささりました笑表紙の女の子「綾瀬さん」は微妙でした。まあ、タイトルに嘘はありませんが笑。あと妹のヤバさ加減は面白かったです。好きすぎて兄を呪うって…。次巻が出たら買うかは微妙ですね〜。まあ、ちとせさんのヤンデレ具合が良さげだったら買いますかね。

  • 設定は悪くなかった……設定は……。

    1.0
    味玉

    文章表現や文体がかなりのレベルで好みに合わず、途中で挫折。その途中までの内容も面白くなってくる気配がなかった。やはりプロ達によって作られたものでも合う合わないは存在するようです。

すべての16つのレビューを表示

  • サケ太

    入学式の日に、突然貢がれるラブコメ。課金系ヒロイン綾瀬小雨。管理系ヒロイン倉刈ちとせ。干物妹須々木尋。どのヒロインも癖が強すぎる。それぞれのヒロインとの交流が、妙な緊張感もあって面白い。今回はキャラ紹介の意味合いが強いか。綾瀬との関係性構築に重きを置かれていた印象。今後、ヒロインたちを掘り下げて、物語も大きく転がっていくのか。キャラが好きなので今後も楽しみ。 続きを読む

  • まっさん

    ★★★☆☆ いい意味で頭を空っぽにして読むことが出来るラブコメ物。登場人物がそこまで多いわけでもなく小難しい設定も存在しない。ただただ主人公が周りの残念美少女達に言い寄られるだけの話で最後まで満足して読むことが出来た。個人的に綾瀬を選んでおけば幸せになれると思うんだけど…笑正直続刊してもここまででいいかな〜と思ったが綾瀬が幸せになるところを見たいのでもしかしたら次巻も買うかも…? 続きを読む

  • しぇん

    高校入学を機に彼女作りを考えていた主人公の前に次々現れる美少女達。美少女だけどそれぞれ地雷原を抱えていてと…。最後の彼女のが個人的に洒落になってませんが。いや、やっぱり課金少女以外危険すぎますかね。内容的には続いてますが無事続刊でますかね? 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品