発売日 2015年12月15日(火)

ハンドレッド9 -スモール・ビギニングス-

著者名:箕崎准(著者) 大熊猫介(ニトロプラス)(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-8603-5
サイズ:
文庫
ページ数:
312
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・箕崎准

イラスト・大熊猫介(ニトロプラス)

箕崎准(みさきじゅん)
・作家活動の他にゲームのシナリオライター、ディレクターもこなす。
・代表作として「ハンドレッド」1-9(GA文庫)、「おた☆こい」1-3(ぷちぱら文庫Creative)がある

Twitter

Unable to load Tweets

  • スズ

    宇宙より来襲するサベージの迎撃強化のため月面基地へ向かうメンバーが選出される中、ハヤトはヤマトへ里帰りをする事にするが、エミリアやクレア達も同行する事に。一方、ハヤトへの恋心を募らせる姉のクレアを後押ししようと、学園の守護者である筈のリザも密かにヤマトで暗躍を始め…。全世界武芸大会と次なる大きな戦いの間の休息回で、地球に残る後輩達の決意と激戦の舞台へ向かう先輩達の覚悟が印象的でした。クレアの恋路を応援するリザの後押しがほとんどオーバーキルで、クレアのハートが終始ドキドキしっぱなしだったのが良かったです。 続きを読む

  • METHIE

    日常回、もはや鉄板の温泉ネタなどの安心して読めるネタ。 タイムマシンとは大きく出たな。 続きを読む

  • 真白優樹

    春となりそれぞれの道を選ぶ今巻。今巻はどちらかと言えば各自の過去も絡めつつのそれぞれの道選びといった感じであり次への伏線を絡めつつも各自が道を選ぶ回となっており、未開地な新天地へと進む者達といつもの世界に残る者に分かれている。・・結構な数の戦力が月に向かう形となってしまったが地球に残った者達は若い新戦力が補充されるのだろうか。・・・大きな思惑や謎の思惑も見え隠れする中、文字通りの小さな始まりとなった今巻。始まった小さなうねりは果たしてこの先、どんな方向への奔流として広がっていくのか。 次巻も楽しみである。 続きを読む

すべてのレビューを読む