発売日 2018年10月15日(月)

ハンドレッド16 ―キャッチ・ザ・フューチャー―

著者名:箕崎 准(著者) 大熊猫介(ニトロプラス)(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-9915-8
サイズ:
文庫
ページ数:
248
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・箕崎 准

イラスト・大熊猫介(ニトロプラス)

・箕崎 准(みさき じゅん)
ライトノベル作家。ほかにゲームのシナリオやディレクターも手掛ける。
代表作はGA文庫『ハンドレッド』、ぷちぱら文庫『おた☆こい』など。
----------------------------------
・大熊 猫介(おおくま ねこすけ)
ニトロプラス所属のグラフィッカー。
同社ゲーム作品の彩色に携わる一方、PCゲーム『ソニコミ』ではサブ原画を担当。

Twitter

Unable to load Tweets

  • その後が描かれていて良かったです。

    4.0
    Amazon カスタマー

    ハッピーエンドで良かったです。

  • 3.0
    笑左衛門

    クレアさんの扱いが可哀想過ぎる。せめて愛人枠でもいいからハヤトの子を孕ませてあげてほしかった。

すべての2レビューを表示

  • 真白優樹

    天才科学者の執念の具現化、巨大破壊兵器と最後の戦いを繰り広げる最終巻。―――さぁ行こう、決戦の先の未来を掴みに。 正しく最終決戦、全員が力を合わせ、仲間が未来と想いを託して散る中、最後の一撃を叩きつける。最終決戦と幸せな未来が綴られる最終巻。 衝撃の事実が判明し結ばれるハヤトとエミリア、そして物語は彼等の子供へ受け継がれる。 あの日の子供から今の子供へ世界は継がれ、子供達は平和な世界へ羽ばたき始める。完全無欠の幸福な結末、それはきっとここまで戦い続けた彼等への何よりの褒章。 うん、最高に面白かった。 続きを読む

  • METHIE

    完結。 マリアもそうだったけどまさかサベージの生みの親も私怨で動く人間だったとは、ただ一貫して小物を描いていたのは、主人公達との対比なんだろうなぁ。 続きを読む

  • 藤和田

    完結。ラスボスもあっさり倒して、地球に帰還。そして次の世代へ。子供たちの世代の話に続きがあれば読むかな。 続きを読む

すべてのレビューを読む