発売日 2018年09月15日(土)

電脳戦姫エンジェルフォース

著者名:箕崎 准(著者) 伍長(イラスト)

¥640(税別)

ISBN:
978-4-7973-9751-2
サイズ:
文庫
ページ数:
384
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・箕崎 准

イラスト・伍長

箕崎 准(みさき じゅん)
ライトノベル作家。ほかにゲームのシナリオやディレクターも手掛ける。
代表作はGA文庫『ハンドレッド』、美少女文庫『JKエルフと君の先生。』など。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 私には合わなかった

    2.0
    Millefeuille

    VRMMOにログインしたら陰謀に巻き込まれ、美少女とお近づきになる、主人公のアバターTS化もあるよ!という、最近増えてきて珍しくないあらすじ。ゲーム内のお金が仮想通貨として現実世界でも意味があるという設定がマシかな、と。比較的厚めのページ数に対し、中身が薄い。中盤までプロローグを読まされているのかと思った。戦闘がたいして熱いワケでもなく、美少女とのイチャコラが充実しているわけでもなく、世界観と設定&人物紹介のような話に大半のページが割かれ、謎解きはこれからだ!で1巻終了。打ち切り漫画じゃなく以下続刊だけど。正直100P過ぎた頃には読むのが苦痛になり、飛ばし読みをする欲求に駆られた。申し訳ないが、以降私もこのゲームの物語から消滅することにする。

  • 1.0
    Amazon カスタマー

    面白そうなVRMMO系だと思って見たら、最初から意味不明だし、内容薄くて某VRMMOラノベの下位互換に毛が生えたようなものだと思った。自分はこの小説は読んでて苦痛だった。

すべての2レビューを表示

  • わたー

    【試し読み】★★☆☆☆ハンドレッドの著者が送る新シリーズ。VR世界で起こる凶悪事件と、それを取り締まる美少女だらけの自警団のお話。なのだが、全体的にフワフワしていたように感じた。主人公がデスゲームに巻き込まれるのはいいとして、デスゲームのペナルティが現実世界の存在ごと抹消だったり、よく知りもしない女の子が差し出した違法ゲームをホイホイとプレイしてみたり…ただ女の子をたくさん登場させればそれでいいわけじゃないんだが。といった理由で私には合わなかった。 続きを読む

  • 真白優樹

    仮想世界で危ない方法で金を稼ぐ少年が、少女しかいない平和を守る部隊にスカウトされ始まる物語。―――この仮初の世界に、無くした記憶の欠片を探して。 ゲームの世界の生死が現実の生死すらも左右する、謎だらけの事態が世界を揺るがす中、既に混迷を始めた世界で戦う物語。全体的に背筋に来る緊張感と、一種の非情なまでに跡形もなく死ぬ者達という容赦のなさが見所だろう物語であり、何か大きな事態が始まる予感が期待を昂らせる巻である。彼女が知る真実、そしてこの世界に隠された謎は彼等をどう導くのか。 次巻も早く読みたいものである。 続きを読む

  • nishiyan

    仮想世界「NOAH」で悪どい方法で荒稼ぎする和泉勇人がある事件に巻き込まれたことから、NOAHで起こる犯罪と戦う美少女部隊「エンジェルフォース」にスカウトされることから始まるVRファンタジー。現実の勇人が背負わされた問題とNOAHで起こる事件がリンクしており、虚実が交わった世界観がなかなか面白い。また勇人がエンジェルフォースに加入するに当たって男の娘になるところや、なってからの戸惑いなどは緊迫した物語の中で、一服の清涼剤になっているように感じた。今後はどんな展開になるのか。とても楽しみ。 続きを読む

すべてのレビューを読む