発売日 2018年06月06日(水)

飲んではいけない認知症の薬

著者名:浜 六郎(著者)

¥800(税別)

ISBN:
978-4-7973-8660-8
サイズ:
新書/1色
ページ数:
200
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・浜 六郎

1969年大阪大学医学部卒業。内科医師。NPO法人医療ビジランスセンター理事長。阪南中央病院内科に20年間勤務。1986年TIP紙(「正しい医療と薬の情報」)を創刊、副編集長を務め、長年に渡り医薬品の安全で適正な使用のための研究と情報活動に取り組んでいる。2001年からは季刊誌『薬のチェックは命のチェック』を刊行。医療事故の相談、鑑定にも関わる。著書に『高血圧は薬で下げるな!』(角川書店)、『認知症にさせられる!』(幻冬舎)など多数。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 私の母の場合

    4.0
    Amazonのただの客

  • 5.0
    つくしん坊

  • レビュー対象商品: 飲んではいけない認知症の薬 (SB新書) (新書)

    M まさ

すべての5レビューを表示

  • Kazuo Ebihara

    身内の者が認知症になり、 薬を飲み始めたので慌ててお勉強。 今、認可されている薬は4種類。 どれも万人に効く訳ではなく、 様々な副作用や、病状を悪化させるリスクも あることが語られています。 周りの者が、体調の変化を良く観て、 時には薬を飲むことを止めさせることや、 生活習慣を変えさせることこそが大切なようです。 続きを読む

  • Akio Kudo

    ★★★★ 何十年前も今も薬害は同じ繰り返しなんだと思い知らされる 続きを読む

  • かめかめ

     認知症の薬には期待したいが、残念ながら副作用が多すぎる。認知症だけでなく数多くの薬を飲んでいる(ポリファーマシー)高齢者も多い。加齢に伴う疾患が、そう簡単によくなるものでもないのだろう。加齢は種々の疾患の最大のリスクファクターだからだ。この本を読んでいるときに、偶然ではあるが、エーザイが新しい認知症の薬の開発を諦めたとの報道があった。やはり、まだ時期尚早なのだろう。 続きを読む

すべてのレビューを読む