発売日 2016年10月06日(木)

これ、いったいどうやったら売れるんですか?
身近な疑問からはじめるマーケティング

著者名:永井 孝尚(著者)

¥800(税別)

ISBN:
978-4-7973-8895-4
サイズ:
新書/1色
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・永井 孝尚

永井孝尚(ながい たかひさ)
マーケティング戦略アドバイザー。1984年に慶應義塾大学工学部を卒業後、日本IBMに入社。マーケティングマネージャーとして事業戦略策定と実施を担当、さらに人材育成責任者として人材育成戦略策定と実施を担当し、同社ソフトウェア事業の成長を支える。2013年に日本IBMを退社して独立。マーケティング思考を日本に根付かせることを目的に、ウォンツアンドバリュー株式会社を設立して代表取締役に就任。専門用語を使わずにわかりやすい言葉でマーケティングの本質を伝えることをモットーとし、製造業・サービス業・流通業・金融業・公共団体など、幅広い企業や団体を対象に、年間数十件の講演やワークショップ研修を実施。著書に『100円のコーラを1000円で売る方法』(KADOKAWA )などがある。

Twitter

Unable to load Tweets

  • マーケティング理論をわかりやすく解説してくれている

    4.0
    kenken

    マーケティング理論について、身の回りの事例を交えながら理解できる本。マーケティングについて学びたいけど、何から始めれば良いか分からない時に、この本を読むと全体像が理解しやすいと思います。そこそこ勉強している方にとっては、復習に最適かと思います。プロダクトアウトに陥らないための質問、「そもそも 、お客さんって誰だっけ ? 」「これってお客さんにとって 、何がいいの ? 」は、かなり重要な質問である。どうしても、作ることに夢中になってしまいがちだから。あと、章ごとの参考文献を載せてくれているので、次の学習の手引きとしても使える。笑えたのが、あらゆる章で著書の前作が入ってるところ。確かに勉強になったし、すごく分かりやすいから良いのだが。

  • 4.0
    田中 冬一郎

    "マーケティングで本当に必要なことは、子どもでもわかるほどシンプルでわかりやすいものです。決して難しくありません。そこで本書は身近な疑問からはじめて、楽しみながらマーケティング理論がいつの間にか自然とわかるように書きました。"事業に忙しい事業主に本書はそっと手渡したい‬。 個人的にも、現在のフリーペーパーのお店に加えて、古本販売にも手を出しつつある中で。本書で紹介される8つの事業エピソードの中に古本屋もあった事から本書を手にとったわけですが。ランチェスター戦略とかマーケティングミックスとか【和製カタカナ用語をやたらと連発する】のではなく、あくまで著者の日常生活の眼差しを軸に【わかりやすい言葉で】語りかけてくれるので、すらすらと読み進む事が出来ました。一方で、本書は実用的であるがゆえに、大企業の多くの人の様に事業スケールは大きくて、華々しく見えるも【実は意思決定機会にほとんど関われない】(上の決めた事に従うしかない)サラリーマンにとっては、でもやっぱり、ただ楽しいだけで終わってしまうのかなあ。行動には決して移そうとはしないのだろうなぁ。とか、お節介な事も読み終えて考えてしまったり。通学、通勤時間の合間にマーケティングに触れたい多忙な誰かに、また悩める個人事業主の誰かにオススメ。

  • 初めてマーケティングを学ぶ人にはオススメ

    3.0
    ごくせん

    マーケティング初心者には読みやすくオススメ。ただし、深くマーケティングを学びたい人には、物足りなさを感じるかも。

すべての39レビューを表示

  • W-G

    相当読みやすく、出てくる実例の分析も的確に要点を絞ってあるので人にも薦めやすい本。何かのヒントを得たような気にさせてくれる上手な文章だと思う(笑)著者がはじめに書いているように、難しいと感じたところは飛ばして読んでも構わないように出来ているが、そんな心配も無いほど端的。個人的にはベンツの広告の話しと十勝産マンゴーの話しが興味深く読めた。潜在ニーズの発掘…ウチの会社では何が出来るだろう。 続きを読む

  • ehirano1

    マーケケティングトウシロの当方には凄く分かり易く書かれており、恐ろしく理解が進みました。イオンに対抗するセブンイレブンの戦略はとても興味深いものでしたが、セブンに対抗する○○はどういう戦略で対抗しようとしているのか非常に気になっています。同時に、盛者必須の法則がある以上、セブンはこれからどうしていくのか(どのような戦略を使っていくのか)気になっています。 続きを読む

  • 佐島楓@勉強中

    マーケティングの基礎を勉強したくて購入。具体的な固有名詞を出し、身近なテーマを取り上げてステップアップしていくことでわかりやすくしている。理解の一助になった。 続きを読む

すべてのレビューを読む