発売日 2018年02月21日(水)

マンガ これ、いったいどうやったら売れるんですか?

著者名:永井 孝尚(著者) 汐田まくら(イラスト)

¥1,300(税別)

ISBN:
978-4-7973-9416-0
サイズ:
四六/1色
ページ数:
144
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・永井 孝尚

イラスト・汐田まくら

汐田まくら(しおたまくら)
広告・広報漫画、実用書籍の漫画化などの分野で活躍しており、東洋経済新報社『まんがでわかる地頭力を鍛える』は発売1ヵ月で5万部を突破している。

永井孝尚(ながい たかひさ)
マーケティング戦略アドバイザー。1984年に慶應義塾大学工学部を卒業後、日本IBMに入社。マーケティングマネージャーとして事業戦略策定と実施を担当、さらに人材育成責任者として人材育成戦略策定と実施を担当し、同社ソフトウェア事業の成長を支える。2013年に日本IBMを退社して独立。マーケティング思考を日本に根付かせることを目的に、ウォンツアンドバリュー株式会社を設立して代表取締役に就任。専門用語を使わずにわかりやすい言葉でマーケティングの本質を伝えることをモットーとし、製造業・サービス業・流通業・金融業・公共団体など、幅広い企業や団体を対象に、年間数十件の講演やワークショップ研修を実施。著書に『100円のコーラを1000円で売る方法』(KADOKAWA )などがある。

Twitter

Unable to load Tweets

  • わかりやすいマーケティングの本

    4.0
    八百屋

    導入部分は漫画形式なのでとても読みやすく、全編通してサクッと読めます。ただ、マーケティングを詳しく深く知りたい人には物足りないかもしれません。

  • 5.0
    chaian

    専門用語もいくつかあるので、やっぱり身体に馴染むのは時間が入ります。でも、すっと理解出来ます。何度か読んでみようと思ってます。

  • 面白かったです

    5.0
    Amazon カスタマー

    BOOK・OFFに探しに行ったんですが無かったのでAmazonで購入しました。面白かったです。

すべての5レビューを表示

  • ごへいもち

    お話だからいろいろうまくいってるね 続きを読む

  • チョコろん

    売れる仕組みの考え方を解説した本をコミックエッセイ化した作品。---主人公が表紙から受ける印象と全く違うキャラでびっくり。泥臭い努力家の女性です。本作の最大のテーマはバリュープロポジションの捉え方。ここがしっかり押さえられれば、頑張らなくても売れる仕組みを構築できる。大前提、自社製品への愛が必要で、でも愛情が深すぎると盲目になってしまうところを、いかに取捨選択して世間に打ち出すかが大事である。基本的なことだけど、長く会社に居たら見えなくなってしまうものである。顧客に自社製品の価値を正しく伝えていきたいね。 続きを読む

  • m12uno

    バリュープロポジション、顧客ロイヤルティ、顧客生涯価値、マーケティングミックス4P等の、基礎的なマーケティング戦略が分かりやすく漫画と文章で説明されている本。全くマーケティングのことを知らなかったけれど、かなり分かりやすかった。これをとっかかりに、STPやPPMの勉強にもスムーズに進めることができた。多謝! 続きを読む

すべてのレビューを読む