発売日 2017年04月06日(木)

驚くほど目がよくなる!たった10秒の「眼トレ」
「近視」「遠視」「老眼」が9割治る

著者名:日比野 佐和子(著者) 林田 康隆(監修)

¥800(税別)

ISBN:
978-4-7973-8959-3
サイズ:
新書/1色
ページ数:
176
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・日比野 佐和子

監修・林田 康隆

日比野 佐和子(ひびの・さわこ)
Rサイエンスクリニック広尾院長・医学博士。大阪大学医学部大学院医学系研究科臨床遺伝子治療学講座特任准教授兼務。内科医、皮膚科医、眼科医、アンチエイジングドクター(日本抗加齢医学会専門医)。大阪大学医学部大学院医学系研究科卒業・博士課程修了。同志社大学アンチエイジングリサーチセンター講師、森ノ宮医療大学保健医療学部准教授、ルイ・パストゥール医学研究センター基礎研究部アンチエイジング医科学研究室室長を経て、平成25年に院長に就任。真摯なカウンセリングで、多くのスポーツ選手や著名人にも信頼されている。テレビ・雑誌でも活躍中。

林田 康隆(はやしだ やすたか)
Y'sサイエンスクリニック広尾 院長。医学博士(眼科専門医)。日本眼科学会認定眼科専門医。医療法人和康会林田クリニック理事。株式会社グレースラボ専務取締役。NTT西日本大阪病院眼科(非常勤)。大阪警察病院眼科手術顧問(非常勤)。医療法人華風会ボークリニック眼科顧問(非常勤)。テレビや雑誌、講演などでも活躍して注目を集めている。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 「9割治った」の出所無し

    1.0
    ネコノミスト

    眼は体の一部であるから、体に良いことをすれば良い、という切り口で、体に良さそうなことがたくさん書いてあります。それはそれで良いのですが、「これらをやった結果、近視や老眼が9割治った」というデータは示されていません。見落としだったらごめんなさい、評価を改めます。しかし本書のタイトルと同様の「9割治る!」と題されたPart2の本文中にも、「9割治った」のデータはありませんでした。本書に書いてあることを全てそのように実践できる人は少ないと思いますが、それでも「9割治った」方法があれば試してみたいと思うでしょう。しかし、結果は書いていないのです。例えば、「ブルーベリーやカシスで目を守る」と題された項があり、アントシアニンを勧めていますが、アントシアニンをどの程度・期間、摂取したら、どのように改善した・・・というデータは一切ないのです。もしも「一日三食アントシアニンを●●mg摂取し続けたら、●か月で9割の近視が治る」だったら、是非やってみようと思うのですが・・・。書いてあることが間違いだとか嘘だとか言うつもりはないのですが、書籍を売らんがために誇張したタイトルを付けたのだとすれば、不誠実だと思いますので、星1つです。しかしながら、今後、本書に書いてあることを少し絞り込んで、「この方法をやったら9割治る。コツはこう」といった実践的な書籍が登場し、実際に近視を直せたら、星5つでも足りません。

  • 2.0
    NF

    どのくらい続ければどの程度良くなったのか実績データがないので、信頼性が低い。

  • 短い時間の眼トレは無理がありそう。

    4.0
    充希

    長く根気よく毎日することが大切でしょう。これから1年努力してみます。

すべての4レビューを表示

  • naoっぴ

    末長く読書を続けていくには目の健康が欠かせない、ということで読んでみました。表紙には9割治るとか書いてあり、また随分と大げさな表現(笑)などと思いつつも、書いてあることをやると確かにキラリンと視界がすっきりする感じ。目の筋肉のストレッチと温熱療法って、要は肩こりと同じく、血行を良くするこということですね。他にも身体全体のほぐしや食事のことなどにも触れていますが、まずは眼球エクササイズを読書の合間に取り入れてみます。 続きを読む

  • penguin-blue

    何か特殊なメソッドがあるわけではなく、目が悪くなる原因を簡単に解説したうえで、目の体操、目にいい食生活、目のツボ押しなどなど簡単にできることをわかりやすくまとめた一冊。劇的によくなる、という印象はなく、雑誌の目にいいこと特集みたいな感じではあるけれど、明日から、少しずつできそうなことが多くてお得感あり。(まあそれでもなかなか続けるのが難しいんだけど。) 続きを読む

  • アイスマン

    人間の目のデフォルトは、サバンナで暮らす人。 つまり、遠くを見る事を前提にした構造となっている。 この為、スマホなど近くを見続ける事でスマホ老眼といった症状が出るのである。 スマホ老眼を予防する為には、時々遠くを見て目の筋肉(毛様体筋)の緊張を緩めてあげる事が有効。 加えて、目の血流を促す為に、ホットアイマスクや深呼吸も有効だ。 深呼吸する事で副交換神経が優位となって(目も含めた)血行が良くなるのである。 続きを読む

すべてのレビューを読む