発売日 2017年01月31日(火)

いつか伝えられるなら

著者名:鉄拳(イラスト) つたえたい、心の手紙(くらしの友)(作)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-9079-7
サイズ:
四六/1色
ページ数:
184
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

イラスト・鉄拳

作・つたえたい、心の手紙(くらしの友)

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • いい感じ

    4.0
    DUB MAGAZINE

    感動するいい物語だったので、スタッフにも勧めました・・・・・

  • 1回目より2回目

    4.0
    Amazon カスタマー

    読めば読むほど、ジワジワと感じるものがあります。複数回読むことをお勧めしたいです。

  • 簡単なのが 良いね👍

    3.0
    Amazon カスタマー

    感銘を受けてます絵も良いし 内容もシンプル何度でも読めちゃう❗

すべての13つのレビューを表示

  • パフちゃん@かのん変更

    亡くなったお父さんへの手紙をもとに、鉄拳さんが絵をつけた絵本のようなもの。泣けます。 続きを読む

  • ひめありす@灯れ松明の火

    亡くなる時のその姿は、親が子に見せてあげられる最後のお手本なのだと言う。こういう風に最期を迎えたいと思わせることが、最後の教えなのだと。そう思ってあげられるのが、最後にして最大の親孝行なのだと。誰が読むこともない手紙はいつか、書いた人さえその中身の事を忘れてしまうから。私は忘れられることも幸福だと思うけれど、掬いあげられなかった言葉は、誰にも読まれる事のない手紙は、もしかしたら淋しいのかもしれないから。これも一つの愛の形。聞こえなかった、誰にも聞こえないはずだった「ごめん」の言葉を誰もが聞いていたのだから 続きを読む

  • 鉄拳さんの絵で感動してしまいました。父親と娘のエピソードでこんなに感動出来るとは。子供の頃にはわからなかったけれど自分もお父さんが一所懸命私のために何かを頑張ってくれたことが確かあったように思います。父親だけではなく家族に、ちゃんと伝えられるときに、伝えたいことをきちんと伝えなきゃなと思います。 続きを読む

すべてのレビューを読む