発売日 2018年01月20日(土)

自分を変える「脳」の習慣
頑張らずにうまくいく

著者名:宇都出 雅巳(著者) 高旗将雄(イラスト)

¥1,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-9362-0
サイズ:
四六/1色
ページ数:
240
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・宇都出 雅巳

イラスト・高旗将雄

宇都出雅巳(うつで まさみ)
トレスペクト教育研究所代表。1967年生まれ。東京大学経済学部卒。出版社、コンサルティング会社勤務後、ニューヨーク大学留学(MBA)。外資系銀行を経て、2002年に独立。30年にわたり、心理学や記憶術、速読を実践研究し、脳科学、認知科学の知見も積極的に取り入れた独自のコミュニケーション法・学習法を確立。企業研修やビジネスマン向けの講座・個別指導を行う。専門家サイト・オールアバウト「記憶術」ガイド。主な著書に『絶妙な聞き方』(PHP文庫)、『「1分スピード記憶」勉強法』(三笠書房)、『暗記が苦手な人の3ステップ 記憶勉強術』(実務教育出版)など多数。訳書に『売り込まなくても売れる! 実践編』(J.ワース著 フォレスト出版)、『コーチング・バイブル』(H.キムージーハウス他著 東洋経済新報社 共訳)がある。

Twitter

習慣を変える最も効果的な方法は新しい別の習慣を作ること。ポジティブな感情を起こすプロセスを自分の脳に何度も経験させるのです。昔からあるネガティブな習慣と戦おうとするのではなく、別のものに関心を持つことから創造が始まります。

インスタヨボ側

変える

普通どおりにしてもよいことを敢えて変えると「自分の脳テロの力とはっきりするから」

毎週掃除する習慣のある人間にさせないなどから果てしなくエスカレート

そろそろヤキがまわりましたね

偽善もおわり

感謝する習慣をつける効果は
絶大。

どんな自己啓発本にも
感謝しようと書いてますね。

脳科学的に
感謝する、有り難い、なんて自分は幸せなんだ
と考えることで

「エンドルフィン」が分泌されます。

エンドルフィンには至福感、恍惚感、集中力等高まります。

つまり感謝は人生を変える最強の薬。

Load More...
  • MIKI

    冒頭でいきなり、"意志で頑張るには限界がある"と断言。"どんなに頑張っても、うまくいかない。いや、頑張ろうとすれば頑張ろうとするだけ、うまくいかなくなる可能性だってある" なぜなら"主に私たちの行動や考えを決めているのは、実は自分たちの意志ではない"から。 では何が私たちを動かしているのか。それは、潜在意識に蓄えられた"記憶"だという。人が「できない」と感じてしまうのは何か欠陥があるからではなく、"脳がラクをしたがっている"だけ。「できないんです」と感じるのが"デフォルト"だという。なんか気が楽になった。 続きを読む

  • まゆまゆ

    自分を支配しているのは「記憶」である。変わろうとして意思だけで変われないのは記憶が邪魔するから。自分の記憶を知りマネジメントすることで、自分の記憶を味方につけようとする内容。失敗の記憶と向き合うリフレーミングや、なりたい自分を強く意識する未来記憶といった様々な脳と意識に対する気付きの重要性を説く。 続きを読む

  • そらパパ

    これも新しい情報が出てきませんでした 続きを読む

すべてのレビューを読む