発売日 2018年05月03日(木)

認知症の取扱説明書

著者名:平松 類(著者) 内野 勝行(監修)

¥840(税別)

ISBN:
978-4-7973-9596-9
サイズ:
新書/1色
ページ数:
288
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・平松 類

監修・内野 勝行

平松 類(ひらまつ・るい)
医師/医学博士

愛知県田原市生まれ。昭和大学医学部卒業。
現在、昭和大学兼任講師、彩の国東大宮メディカルセンター眼科部長、
三友堂病院非常勤医師・眼科専門医・緑内障手術機器トラベクトーム指導医として勤務している。

のべ10万人以上の老人と接してきており、老人が多い眼科医として勤務してきたことから、老人の症状や悩みに精通している。
医療コミュニケーションの研究にも従事し、シニア世代の新しい生き方を提唱する新老人の会の会員でもある。

専門知識がなくてもわかる歯切れのよい解説が好評で、連日メディアの出演が絶えない。
NHK『あさイチ』、TBSテレビ『ジョブチューン』、フジテレビ『バイキング』、
テレビ朝日『林修の今でしょ! 講座』、TBSラジオ『生島ヒロシのおはよう一直線』、
『読売新聞』、『日本経済新聞』、『毎日新聞』、『週刊文春』、『週刊現代』、
『文藝春秋』、『女性セブン』などでコメント・出演・執筆等を行う。

Twitter

  • キック

    「老人の取扱説明書」の姉妹編。認知症のよくある13の問題行動(暴力・セクハラ、お漏らし、徘徊、睡眠不足、被害妄想、ゴミ屋敷、道路の飛び出し、交通事故、火事等々)について、その問題行動の正体、対処方法、自分がならないための処方箋等を平易に解説。例えばスーパーの会計を待てずに文句を言うのは高齢者が多いのは、老化による時間感覚の衰えからくる。また徘徊には理由があり、その理由を理解することが肝要。高齢者の火事は嗅覚の衰えが大きな原因である等。つまりは、それぞれの問題行動には理由があることが理解できました。 続きを読む

  • きさらぎ

    書いてあることを実践できるかどうかはさておき、知識として頭に入れておくことは大切だと思う。老人の問題行動に対する理解があるかないかで、対処の仕方は違ってくるから。 書籍としては、同じ内容のまとめが何度も繰り返され読みづらかった(;^_^A 続きを読む

  • aloha0307

    認知症になると、おとなしく静かで牧歌的になる とこれまでのイメージ(まったくの誤認識でした)。butいざ独居の父がそうなってみると、そうではなく生来の性格がヴェールなしに立ち現れ、怒りっぽく、時に感情が制御できなくなり被害妄想に...を実感しています。本書は認知症と誤解されやすい体の変化に章を割きながら、介護する側の心の負担を軽くする方法も具体的に教えてくれています。グレープフルーツは避けたほうがいいんだね。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品

発売日2020年03月06日(金)

発売日2020年02月06日(木)