発売日 2018年08月08日(水)

図解 老人の取扱説明書

著者名:平松 類(著者)

¥800(税別)

ISBN:
978-4-7973-9757-4
サイズ:
A5/2色
ページ数:
80
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・平松 類

平松 類(ひらまつ・るい)
医師/医学博士

愛知県田原市生まれ。昭和大学医学部卒業。
現在、昭和大学兼任講師、二本松眼科病院、彩の国東大宮メディカルセンター、
三友堂病院で眼科医として勤務している。
のべ10万人以上の高齢者と接してきたことから、高齢者の症状や悩みに精通している。
医療コミュニケーションの研究にも従事し、シニア世代の新しい生き方を提唱する新老人の会の会員でもある。

専門知識がなくてもわかる歯切れのよい解説が好評で、連日メディアの出演が絶えない。
NHK『あさイチ』、TBSテレビ『ジョブチューン』、フジテレビ『バイキング』、
テレビ朝日『林修の今でしょ! 講座』、TBSラジオ『生島ヒロシのおはよう一直線』、
『読売新聞』、『日本経済新聞』、『毎日新聞』、『週刊文春』、『週刊現代』、
『文藝春秋』、『女性セブン』などでコメント・出演・執筆等を行う。

Twitter

  • イラストが分かりやすい!!

    5.0
    ラッキーレディー

    大きな字で、イラストも沢山入っていて、あっという間に読めました。でもつい忘れてしまいそうなので、きっと何度も開いて見ることになりそうです。認知という言葉に敏感になってきた年齢なので、こういう本を見るのは敬遠してました。最近のことはマイナスのことばかり覚えていると書かれていて、本当にその通りです。しっかり自分のことを見直して、もっと楽しい老後を送るためにもこういう本が必要なのですね。

  • 3.0
    Amazon カスタマー

    図版が入ることで、テキストオンリー版より情報量が減ったように感じます。

  • 読まなくてもいいかな

    1.0
    Amazon カスタマー

    書かれていることはすでにわかっていることばかり。それが出来たらこの本は読まないよ。

すべての3レビューを表示

  • 瑪瑙(サードニックス)

    お義母さんの事を少しでも理解したくて、良好な関係を築いて持続させていきたくて、読みました。高齢になるといろんな体の機能が衰えて、それで私たちには理解できない行動が増えるのですね。年寄りだから仕方がないで済ませてはいけないのですね。予防や改善するための方法も載っていました。ただ、義母が素直にやってくれるとは思えないので、夫から伝えてもらおうかなと思います。図解でとても分かりやすく書かれてありました。良かったです。 続きを読む

  • しらたま

    老人の困った行動の数々が、老化による体の変化のせいだった! お嫁さんの話を無視するわけ、しょうゆをどぼどどぼかけるわけ、どちらもそう。過去のいい記憶、最近の嫌な記憶は残るのが、やっかいw 理由が分れば対処法も分かり、お互い少しでも気持ちよく過ごせれば、大正解ですね。 続きを読む

  • ヨハネス

    親が他界する前に読みたかった。赤信号でも平気で渡るのは、下ばかり見て神経が行き届かないから。シルバーカーなんて使ったら老化が早まると思っていたけど18%も早く歩けるのか!義理親はまだまだ元気でこれらの心配はないけど、「アレ」「コレ」が多くなってきた。今は単なる物忘れだけど、指摘に怒るなら認知症を疑ったほうがいいそうだ。そしてあたしも横文字が苦手。この本で紹介されている言い換えをあたしにもして。(笑) 続きを読む

すべてのレビューを読む