発売日 2019年05月22日(水)

ハーバード・スタンフォード流 「自分で考える力」が身につく へんな問題

著者名:狩野 みき(著者) 石川ともこ(イラスト)

¥1,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-9760-4
サイズ:
四六
ページ数:
240
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・狩野 みき

イラスト・石川ともこ

慶應義塾大学、聖心女子大学、ビジネス・ブレークスルー大学講師。考える力イニシアティブ THINK-AID を主宰し、 子どもの考える・伝える力を伸ばすクラスを行なっている。子どもの考える力教育推進委員会、代表。20年以上にわたって大学等で「考える力」と英語を教える。慶應義塾大学法学部卒、慶應義塾大学大学院博士課程修了。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 考えることを習慣化するために定期的に答えのない問題に挑戦するのが良い

    5.0
    ryokucha

    本書で扱う問題には答えがないそんな答えのない問題に対してどういうアプローチをしていくと良いかを学習できる世の中には答えがない問題の方が多いので、非常に参考になるまた、一朝一夕で習得できるスキルではないので、億劫にならず日頃鍛錬することが大事ということを学んだ論理展開において大切なこと・まず目的を決めること・目的がぶれないように言葉の定義や状況を正確に把握すること・複数のパターンを考えつくこと・各パターンに対して優劣をつけること・優劣には根拠の良し悪しで判断すること・根拠は、意見よりもデータを用いることが納得感が増す。また、反論側の立場になり欠点の多さを確認すること・先入観をできるだけ取り除くこと(思い込みで省いてしまった案には、心理的なバイアスがかかり焦点が当たらなくなる)論理展開に優れている人は、これらを瞬時に考え整理する能力に長けていると思われる。

  • 4.0
    Amazon カスタマー

    各問題の解説のところで、論理的思考を深めるうえでポイントとなるようなことが書かれているため、論理的思考のポイント整理という点ではためになったと思います。たとえば、・意見は正しさよりも説得力が重要・説得力のある根拠とは、ツッコミどころが少ないものだ・根拠は「データや専門家の知見」「自身の経験」「自分の考え」の3種類・あえて自分とは逆の主張に対する根拠を考えてみる・言葉の意味を考える時は、5W1H等で文脈を限定してみる・絶対といえるのは事実のみなどでしょうか。ただ、そこまで「へんな問題」でもないという印象であり、タイトルを見て抱いた期待は裏切られたように感じました。また、「できるだけたくさん挙げよ」という問題なのに、解答例が少ない等、解答・解説が物足りないと考えられる問題もありました。そういう問題は、解答例が多い方が、新たな気付きが得られるので、いくら解答が決まっていないとはいえ、充実させてほしかったです。

  • 私のような凡人には気の遠くなるようなへんな問題

    2.0
    自転車通勤族

    事実と意見が違うのは承知している。へんな問題ではこの質問には解答がありませんと注釈があるが、そもそも質問がへんだから解答が無いのか、解答がないような抽象的な質問なのかはっきりしない。解説では事実か意見かが重要視されているが、そもそものへんな問題が一生考える必要のない質問であり事実かどうかそれほど重要かと思われた。人間のやることには限界がありデーターがとれない問題だってある。相手の意見を汲み取ってデーターのない問題に対して少しでも状況を改善するように頭を働かせることがAIにはない人間特有の知恵なのではなかろうか。

すべての7レビューを表示

  • Takeya

    論理展開において大切なこと ・まず目的を決めること ・目的がぶれないように言葉の定義や状況を正確に把握すること ・複数のパターンを考えつくこと ・各パターンに対して優劣をつけること ・優劣には根拠の良し悪しで判断すること ・根拠は、意見よりもデータを用いることが納得感が増す。また、反論側の立場になり欠点の多さを確認すること ・先入観をできるだけ取り除くこと(思い込みで省いてしまった案には、心理的なバイアスがかかり焦点が当たらなくなる) 続きを読む

  • ninn.atsu

    2020年に必要とされているスキル、トップ3が「複雑な問題解決力」「クリティカル・シンキング」「クリエィティビティ」ということで、自分の頭でいかに考えられるのかが問われている時代なんだなと改めて実感。まぁググれば見つかる答えに価値はないわけで。「型」がしっかりと出来上がっていない状況で、いかに自分で「型」を見つけ出せるかっていうことが重要なスキルかなと。深い観察と考察から、自由に発想できる人が勝ち残るのかなって感じる。 続きを読む

すべてのレビューを読む