発売日 2018年11月06日(火)

即動力

著者名:田村淳(著者)

¥800(税別)

ISBN:
978-4-7973-9836-6
サイズ:
新書/1色
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・田村淳

田村 淳(たむら・あつし)
1973年、山口県生まれ。93年、お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」を結成。『金曜★ロンドンハーツ』などテレビのバラエティ番組を中心に活躍。近年は、BSスカパー!『田村淳の地上波ではダメ!絶対!』や九州朝日放送『ロンプク☆淳』などキー局以外にも活躍の幅を広げている。昨年、米シリコンバレーでスタートアップ投資などを手がける会社「Be Blue Ventures, Inc.」を立ち上げた。近著に『日本人失格』(集英社新書)。

Twitter

  • 徒花

    まあまあ。ホリエモンさんの多動力をロンブーの淳さんなりの言葉で表現したビジネス書寄せの自己啓発書なんだけど、じゃあ多動力よりわかりやすくておもしろい表現などがされているかというとそうでもない。もちろん、いまになって大学受験をしなおす理由とか、自分が出演しているテレビ番組の裏話やいきさつなどはおもしろい部分ではあるんだけど、どうしてもテレビという特殊な業界である以上、「へー、そうなんだ」でとどまってしまうなあちおうのが所感。 続きを読む

  • なかしー

    著者の自叙伝的な作品。 良い意味でバラエティーでよく見る著者の「軽さ」が文面より出ている。 一歩踏み出すのに尻込みしがちな私には考え付かない点が多々あり、参考になった。 続きを読む

  • Sakie

    田村淳そのままの語り口。人間としては常識的で、テレビ人としては非常識的な思考に好感が持てる。ただ、18才で上京して以来、ずっと都会に住んで都会の速度で生きて来て、コンテンツの賞味期限の極端に短い業界にいるから、行動に移す速さを余計に重視して"生き残れないよ"と煽っている感はあるかな。それだけではないにしても、詰め込みすぎて論旨がぶれ気味でよくわからない。学びたい気持ちを受験に結び付けるやり方は、世間の流れ通りに進学してその意味を自問してきた私には奇妙なものだが、ピュアというか、今どきというか。まあいいね。 続きを読む

すべてのレビューを読む