発売日 2018年09月21日(金)

伝説のトレーダーに50万円を1億円にする方法をこっそり教わってきました。

著者名:坂本慎太郎(著者) 村山宇希(イラスト)

¥1,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-9853-3
サイズ:
四六
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・坂本慎太郎

イラスト・村山宇希

坂本慎太郎(さかもと・しんたろう)
◎ハンドルネームはBコミ。大学卒業後、メーカー勤務を経て、日系の証券会社でディーラーとして活躍。その後、大手生命保険会社に転職し、株式、債券のファンドマネジャー、株式のストラテジストを経験。
現在のトレードスタイルは、日本株を中心に短期は「板読み」に、中長期は世界情勢、需給、業績など(ファンダメンタルズ)に重きを置いた運用を行っている。また、現場経験で積み上げた投資スキルを個人投資家に還元するため、ラジオNIKKEIや日経CNBCなどの投資番組へのレギュラー出演、講演やセミナーなどを行い、人気を博している。2018年7月からログミー株式会社エバンジェリスト。
◎著書に『朝9時10分までにしっかり儲ける板読み投資術』『脱イナゴでしっかり儲ける20銘柄バスケット投資術』(ともに東洋経済新報社)がある。

Twitter

Unable to load Tweets

  • よけない話(前置き)が多すぎ

    2.0
    アマゾン歴長

    まぁ、この類の本は、こんな(星2)ところなんだと思います。筆者は株の取引では天才だが、それを文章で表現するにはあまりにも才能がない。日本人らしいです。職人の世界でも技術の習得に「見て覚えろ、慣れろ」でしょ。欧米人は、なんとか、それを書物にしようとする。株の世界じゃなくても野球やゴルフやテニスの体系的な書籍は日本人には無理なように。残念ですけどね。本書の内容ですが、全体の6割くらいは、おそらく架空の山田君とのダラダラした会話で、参考になるのは後半の4割くらいでした。別に私はこの人のマネなんかする気はなく、大型株しか売買していません。大きく動く銘柄(出来高が少ない)で大きな利益を上げる嗅覚の持ち主でもないですから・・・

  • 4.0
    浜田 俊一

    10年近く国内株で遊んでおり、本も50冊以上は読みました。趣味と実益を兼ねて遊んでいる次第です。この本は私が疑問に思っていたことを簡単に説明し、そのエビデンスの見方も説明しているところが素晴らしい。今、この本の2度目の読書にチャレンジ中です。例えば、ファンダメンタル株式投資、PERが業種により異なる事、それを確認する方法 等

  • テクニカルに疲れた人へ

    5.0
    くむぃ

    私はテクニカル本をいくつも買い、少しの結果は出ましたが兼業しながらだと無理があると日々実感していました。1日中や朝一、帰宅後にチャート見続けるのも疲れますしね。ファンダメンダルのこの本に出会ってから株に対する認識が変わりました。今まではテクニカルが第一だと考えていましたがファンダメンダルにはテクニカルにはない、楽しみがあります。それぞれの考え方にはメリットデメリットがあるのでしょうが、兼業の私にはこの本のやり方があっているのだろうと感じています。

すべての25レビューを表示

  • Hironobu Takegama

    Kindle版 読了。 Bコミさんの本。ラジオやネットで良く株式投資の話を聴いていたので手に取ってみた。 ファンダメンタル重視で投資対象となる企業の業績と自分のエントリー(購入)の際に描いたストーリー。それが崩れた時の即座の損切りの重要性が良く伝わった。 それを実行に移す事がなかなか難しい事ではあるが。。 続きを読む

  • Pon

    星3 内容が薄い 続きを読む

  • vladimir-kyoto

    日々アンテナを張ることが大切。兼業だと忘れがちになるんだよな。 続きを読む

すべてのレビューを読む