発売日 2019年01月08日(火)

かなり気になる日本語

著者名:厚切りジェイソン(著者)

¥800(税別)

ISBN:
978-4-7973-9993-6
サイズ:
新書/1色
ページ数:
224
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・厚切りジェイソン

厚切りジェイソン(あつぎり・じぇいそん)
1986年4月9日生まれ、アメリカ・ミシガン州出身。17歳の時飛び級でミシガン州立大学へ入学したのち、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校へ進み、エンジニアリング学部コンピューターサイエンス学科修士課程修了。IT企業の役員として働きながら、2014年10月にお笑い芸人としてデビュー。現在は多くのテレビ番組やラジオ、CM、舞台で活躍中。ワタナベエンターテインメント所属

Twitter

Unable to load Tweets

  • てつのすけ

    日本語は、我々日本人が日常的に使う言葉であるため、「これは、どういう意味だろう」と思っていても、ほとんど深く考えることはないだろう。本書で書かれていることは、外国の方だからこそ、疑問に感じたことだと思うが、いわれてみると、たしかに何故だろうと疑問に思う。本書を読み、あらためて日本語の難しさ、奥深さを認識した。 続きを読む

  • しましまこ

    『男一匹』英訳してもらいたかった。 続きを読む

  • びっぐすとん

    図書館本。切れ味鋭い“Why Japanese people?”を期待して読んだせいか、やや物足りない。日本人に気を使ってるのかな?と思ってしまった。ジェイソンさんの苦手な「気」なのに😅もっと手厳しくても良かったのに。日本人が書く日本語論とも大差がない気がするし、英語にも訛りはあるんじゃないかな?個人的には役所では西暦で統一してもらいたいけど、元号は残した方がいいと思う。日本人がGood morningを略したらGu´mo!とかかなあ😄 続きを読む

すべてのレビューを読む