発売日 2019年04月20日(土)

はじめてのAndroidプログラミング 第4版

著者名:金田 浩明(著者)

¥2,750(税別)

ISBN:
978-4-8156-0114-0
サイズ:
B5変
ページ数:
384
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・金田 浩明

モバイル向けアプリケーションエンジニアとして主にiOSやAndroidの開発に従事している。iOSの技術者向け勉強会を主催するなど、コミュニティ活動も積極的に行っている。最近ではRaspberryPiやArduinoによるIoT開発にも注力しており会社の仲間と応募した作品が入賞するなど、活躍の幅を広げている。著書に『基礎からのAndroidプログラミング」』SBクリエイティブ)がある。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

  • Kotlinを初めるには良い教材と思う。

    3.0
    mono777

    これの第3版を持っていますが、概ね3版と内容は変わらず。ただ、細部で変更が見られた。特に「Fragment」に関しての内容が良かった。たしか、第3版には無かった?また、自分が知りたかった内容でもあって説明がわかりやすかった。実用的なkotlinコードを求めるなら、これ以外が良い。この本は、kotlinを始める方用(俺みたいなやつw)。星3にした理由は、もう少し実用的なkotlinコードがほしかった。ダイアログのカスタマイズ関連がほしい。

  • 5.0
    西井勝巳

    Androidアプリ開発でいい本がないかと思い購入しました。内容はよかったです。こんなやり方があるんだ、こういう風にGUIを作成するんだということがよくわかり楽しかったです。本書を購入する方向けへの注意点としては2つ。1.エミュレータインストール選択画面で最近Android Qのベータ版のエミュレータがトップに表示されます。本を漠然と読んでいると本で指定されたバージョンではなく、Android Qのベータ版をインストールしそうになるので注意しましょう。2.本書では丸かっこ、波かっこを多用します。私はコードを書くときに区別できていなかったので、Buildで何度も失敗し、本書を見返しました。小さいモニタだとあるあるです。気を付けましょう。この本はあくまでAndroidアプリ開発の紹介なので、どんなことができるかとかについて知るのいいのですが、Kotlinの言語仕様を勉強したり、Androidのライブラリ情報を知るのには向きません。別途、これら向けの本を買うか、公式サイトを閲覧するべきでしょう。でも、とにかくサンプルコードが動く瞬間はとても楽しかったです。

  • 本に書いてある通りにやれば出来ることは出来るけど・・

    3.0
    カスタマー

    学べた個所もあったので星3つですが、はじめてのAndroidプログラミングと銘打っておきながら初心者が分かりやすいようにかみ砕いた説明はひとつもない。プログラミングを始める段階で挫折させる典型的な本です。

すべての29レビューを表示

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品

発売日2019年12月21日(土)

NEW

発売日2019年11月15日(金)