発売日 2019年12月21日(土)

SwiftUI 徹底入門

著者名:金田 浩明(著者)

¥2,980(税別)

ISBN:
978-4-8156-0406-6
サイズ:
B5変
ページ数:
394
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・金田 浩明

印刷会社勤務時代にApple Power Macintoshと出会いプログラム開発を始める。iOSやAndroidをはじめとするモバイルアプリケーション開発のスペシャリストとして活躍。ベンチャー企業を経て現在は外資系IT企業にて業界の第一線で活躍中。Apple Watchの技術者向け勉強会を主催したりiOS勉強会で登壇するなど、コミュニティ活動も積極的に行っている。著書に『はじめてのAndroidプログラミング」』SBクリエイティブ)がある。

サポート情報

この商品に関してのお問い合わせは、右上の「お問い合わせ」ボタンからお願いいたします。
※ご意見、ご感想は、このフォームよりお寄せください

Twitter

  • とても勉強になりました

    5.0
    ジョリ

    Swiftに関する入門本を1冊読んだだけのほぼ初心者です。一冊を通じて一つのアプリを作り込んでいく感じで、最終的にはデータを保存できるアプリの完成まで連れて行ってくれます。5回くらい通して読みながら実習して、オリジナルのアプリを作れるようになりました。ストーリーボードで作っていくやり方ではほぼ挫折だったけど、SwiftUIなら出来る!と思いました。それなりに難しかったですが、非常に勉強になりました。

  • 最高の一冊です

    5.0
    こだわりのギター弾き

    Windowsのプログラマーですが、今まで出会った本の中でも最高の一冊と言える本ですiOSアプリの作成は今までObjective-CやSwiftで試みてきましたが、どれもApple独特の「ややこしい」「面倒臭い」「難しい」と3拍子揃った状態でいずれもイマイチな結果で終わってきましたが、このSwiftUIになって非常に簡単にプログラミングができるようになりましたそれを広く丁寧にかつ深く勉強できたこのがこの1冊ですまた著者の深く高度な技術力が随所に見られまさに最高の一冊だと思いますSwiftUIに関してはまだ書籍が少ないのでわからないことも多いのですが、この一冊をしっかりと勉強すればまず間違いなく将来の強い実力になるでしょうただSwiftUIはMacのハードスペックをかなり必要とするのでそっちの方で毎日挫折しそうになっていますメモリー8GBでは日が暮れて朝になるほど話にならないですね(トホホ・・・)

  • ちょっとわかりにくい

    4.0
    みるくの父

    SwiftUIについて日本語で一番くわしく書いてある本。でも、書き方がわかりづらい。これまで50本ほどアプリを書いてきた私でもわかりづらい。新しい用語を説明するのに、別の新しい用語を説明なしにつかっているところが結構ある。編集者がきちんとチェックすればもっとわかりやすい本になると思う。改訂に期待。

すべての52つのレビューを表示

  • Kuliyama

    iPhoneのアプリケーションを作りたくて拝読しました。説明は分かり易かったです。ただ、アプリケーションを作るには少し難しく、これからさらに勉強します。(表紙にUIKitによるアプリケーション開発の経験者が対象読者とありました・・) 続きを読む

すべてのレビューを読む