発売日 2019年07月06日(土)

お金の未来年表

著者名:朝倉 智也(著者)

¥830(税別)

ISBN:
978-4-8156-0188-1
サイズ:
新書
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・朝倉 智也

モーニングスター株式会社代表取締役社長。 1966年生まれ。1989年、慶應義塾大学文学部卒。銀行、証券会社にて資産運用助言業務に従事した後、1995年、米国イリノイ大学経営学修士号取得(MBA)。その後、ソフトバンク株式会社財務部にて資金調達・資金運用全般、子会社の設立および上場準備を担当。1998年、モーニングスター株式会社設立に参画、米国モーニングスターでの勤務を経て、2004年より現職。著書に『一生モノのファイナンス入門』(ダイヤモンド社)、『ものぐさ投資術』(PHP新書)、『マイナス金利にも負けない究極の分散投資術』(朝日新聞出版)など多数。

Twitter

  • 「おカネ」というよりは「社会インフラ」の未来予想

    5.0
    如月五月

    足許のFintech、自動運転や5G等の技術革新の動向と、それらから予想される将来像を書いた本。ただ、残念ながら全くオススメしない。まず、現在と将来の話が混在していて、単純に読みづらい。推敲不足。また、しかも年表スタイルにしているのに、それぞれの変化が何故その年に起こると予想するのか一切説明がない。例えば、2023に情報銀行ブーム、27に不動産取引へのブロックチェーン活用、と記載があるが、何故23、27なのか?それより早くない理由も遅くない理由も記載がなく、技術革新や社会変革のスピード等のイメージが一切読み取れない。雰囲気で適当に年表に当てはめたのでは?と疑いたくなる。下世話な想像だが、企画ありきで、執筆者にインタビューしたのをただ口述筆記したのではないか?

  • 1.0
    Amazon カスタマー

    お金に対する考え方が変わっていく。完全キャシュレス社会におけるお金のとらえ方を考えさせる本。

  • これから起こる「お金」の変化

    3.0
    Amazon カスタマー

すべての5レビューを表示

  • Yuichi Tomita

    三読目。とりあえず3回は読むというルールを自らに課しているが、3回目は余計と感じる本もあって、この本も割とそうかな。 続きを読む

  • Yuichi Tomita

    お金に関わるトピックを中心に今後15年間で起こるであろうことを述べた意欲作。QRコード決済、デジタル通貨、インシュテック、情報銀行、自動運転などの現在大きく変わりつつある事項について広く触れられている。それぞれのトピックに対して深い分析がなされているわけではない。情報銀行と信用スコアが近接するという予想は、言われてみれば当たり前だが気付いていなかった。 一点大きな問題は、現在すでに起こっていることとこれからの予想とがはっきりと書き分けられておらず、現実か予想かわかりにくいところ。ここは編集者の責任だろう。 続きを読む

  • yukiko-i

    キャッシュレスというけど、今後どう展開するのか参考になる一冊でした。 続きを読む

すべてのレビューを読む