発売日 2019年07月20日(土)

死ぬまで歩くには1日1分股関節を鍛えなさい

著者名:南雅子(著者)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-8156-0279-6
サイズ:
A5判
ページ数:
128
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・南雅子

Twitter

Unable to load Tweets

  • 構成がわかりにくい

    2.0
    昔からのファンだからこそ

    運動自体は簡単な内容でわかりやすいです。そして数は少ない。でも本の構成があちこち飛ぶのでわかりにくい。最初に「あなたのタイプは?」と判断する運動をさせておいて、てっきりそのタイプ別の説明や運動メニューがあるのかと思ったら、その後そのタイプには一切触れません。次は「なぜ股関節が重要か」の長い文章になります。次に運動のページ。でもその分類は「股関節が硬い人」とか「腰痛がある人」という分類になります。じゃあ最初のタイプは一体何だったんだろう??また表紙を開けて最初に体験談として実際の実例をその人の写真付きで掲載していますが、これが読んでも全然うらやましくない。自分もこうなりたいからやろうと思えない。と言うか、どこがよくなっているのか、どう良くなっているのかがわからない、一方的な個人の感想なので、ただ「はぁ。。そうなんですか。」としか言いようがない内容。すべてがそんな感じ。必要なものは自分が中からひろい集めるしかないです。

  • 5.0
    TSUKISATO

    45歳を過ぎ、足腰を健康に保つ大切さを感じます。階段を上って息切れせずトントン上りたいと思い、最近足腰を鍛えています。いわゆるジムでガンガンという鍛え方ではなく、家で毎日一定量を続ける方が向いているので、こちらの運動はとても参考になりました。即効性のあるものもあれば、続けてこそ…なものもありますが、楽しみながら続けてみようと思っています。

  • 40代ですが、もう少し年上の方向けかも

    4.0
    anzu

    私自身股関節あたりが痛く、何度も病院へ。でもレントゲンでは異常なく、筋肉をつけるようスクワットをするように言われる。でも私本人としては、何で痛むのか、スクワット何回すればいいのか、負荷はどの程度でやるのか色々聞きたいことが沢山。でも先生も忙しいだろうと聞けない。その聞けないことが色々書いてある本。私は40代ですが、対象はもう少し年上の方向けのように思えるが、40代からでも全然早くはない、と思える内容。できる限り体操をやって、改善につなげたい。これで効果がバッチリ出たら星5つ。

すべての25レビューを表示

  • 鱒子

    前半はいかに股関節が大事かを説明する文章。ここが結構長い!メインとなるのは後半。自分の症状に合わせて、指定ページのストレッチをします。ストレッチ本として良いのですが、ターゲットの年齢が高すぎる気も。歩き方についても載っており、普段のわたしの歩き方(一直線歩き)を自己反省しつつ実践中です。 続きを読む

  • K

    股関節の歪みを改善するのには、まずは末端の足首から歪みを改善する必要がある。股関節の歪みが治っても、末端が歪んでいたらすぐ股関節も歪むから。足首がものすごく固くで足首回しするだけでも痛むから、まずは足首回しをせっせとやっていこう。 続きを読む

すべてのレビューを読む