発売日 2019年10月12日(土)

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!9

著者名:海空りく(著者) さくらねこ(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-8156-0379-3
サイズ:
文庫
ページ数:
280
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・海空りく

イラスト・さくらねこ

Twitter

  • 祝☆アニメ化!

    5.0
    スピネル

    アニメ放映期間にキッチリ合わせて新刊出して来るのはプロやなーと思う小説しか読んでない人もアマプラで見れるぞ!キャラデザ可愛いと思っては居たが本当にアニメ映えする絵柄だなさて小説の話だが、ヤマトvs帝国戦、ネウロとの関係、前巻で物凄い終わり方したマサトとやること多過ぎて情報密度が飽和してるあらすじ見るとラブコメ感あるけど、ぶっちゃけそんなことしてる暇は一秒も無いよね公式は「超余裕」を呼称にしたいみたいだけど内容とのギャップで怒られそうなくらいハードだな今回

すべての1レビューを表示

  • 真白優樹

    緒戦の大勝利も束の間、戦線が後退し限界が近づく中、ネウロを直接打倒する為の作戦が立案され勝人も行動を始める今巻。―――始めようか、雌雄を決する最後の博打を。 超人であっても覆せぬものがある、それでも勝たなければいけぬ理由がある。薄氷が如き死線の上を全速力で駆け抜ける中、それぞれの想い交わり、司と勝人が一つの決着をつける今巻。もう駄目だと何度も挫けそうになって、見事に盤面を覆せど盤外からの乱入者が全てを破壊して。果たして最後まで全員生き延びれるのか。決戦の行方に待つ未来とは。 次巻も早く読みたいものである。 続きを読む

  • gentleyellow

    一区切り。非常に良かった。ライバルとの戦い、そう落としてくれるかというね。正直致命的なところまでずっと対立を期待してたところはあったが、これはこれで見たかったやつでもある。ここにきて「あいつは四天王でも最弱」をやりだしたし、応援してるので頑張ってくれ。 続きを読む

  • やくた

    アニメから入って1巻読んでみたらなかなか面白く、Kindle版の値段の安さもあって次から次へと最新巻まで読了。 この次で結末だそうで早く読みたい。 続きを読む

すべてのレビューを読む