発売日 2019年11月14日(木)

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)17

著者名:海空りく(著者) をん(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-8156-0382-3
サイズ:
文庫
ページ数:
304
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・海空りく

イラスト・をん

Twitter

Unable to load Tweets

  • よっち

    刀華の魂に輝きを見出した天童は九州全土を巻き込む災害級の伐刀絶技を発動。一方、首都東京では海の向こうから迫る新たな脅威を察知。これに対応すべく騎士連盟は戦力の総動員を開始する第十七弾。今回は主人公不在で同時に起きた災厄に残った戦力で挑む苦しい展開で、一輝たちがどこまでも強くなっていく中、その限界を突破するということは誰にでもできるわけじゃないんだな…という当たり前のことを思い出しましたけど、それでも成長した仲間たちが力を合わせて難敵を打ち破ってみせる展開は、ベタではあるんですがそれがまた良かったですね。 続きを読む

  • 真白優樹

    刀華の魂に輝きを見出した天童の災害級絶技が九州を覆う中、刀華や諸星達が迫る脅威に立ち向かう今巻。―――示せ、越えずとも強い、繋げ導いた最強の力。 敵は隔絶した強さの果てにいる最強の魔人。絶対勝てぬと絶望を叩きつけてくる相手に、魔人ではなく人としての輝きと力で立ち向かう今巻。足りぬからこそ集め繋げ、この手に重ねた力で今、必殺の一撃を。そんな持たぬからこその逆境を乗り越える熱さが堪らぬ巻であり、久しく忘れていた熱が心の奥底を燃やしてくる巻である。始まる最終章、続く戦いの行方とは。 次巻も須らく期待である。 続きを読む

  • ツバサ

    刀華、蔵人、諸星、桐原、一輝と戦ってきた戦友みたいなキャラ達が成長した姿を見せるのは熱い。一輝、ステラ成分は足りなかったな。 続きを読む

すべてのレビューを読む