SBクリエイティブ

子どもの幸せを一番に考えるのをやめなさい

陰山英男:著者

100ます計算などで、子どもの学力を伸ばすメソッドで定評がある陰山先生。現在は「学力向上アドバイザー」としても活躍されています。40年間「学力、学力」と言い続けてこられた陰山先生が、実は「学力よりも大切なことがある」と仰います。それは幸せを感じる力、「幸福力」。 そのためには「子どもの幸せを一番に考えるのをやめなさい」と、なんとも衝撃的なことを仰います。
子育ての最終ゴールは「我が子が自力で生き抜ける人間になる」こと。そのためには、まず親がその生き方を体現していることが何より大事だと語ります。そう、「子どもの幸せを考えるのは二の次。まずは親自身の幸せを考え、実現しなさい」というのが陰山流子育ての最終結論です。

この本では、まず親自身が、そして子も、子々孫々まで幸せに生き抜くために、まず自分自身が実践すべき12カ条を提唱。
陰山先生ご自身の生き方・子育て、教育者人生を振り返り、具体例とともに12カ条の効果と大事さを説きます。
※もくじは現段階のもので、変わる可能性があります

1カ条 親がときめいてこそ子どもの未来は開ける

2カ条 子どもの幸せを一番に考えるのをやめなさい

3カ条 ミーハーでもいい、思いつきでもいい! 壮大なストーリーを描け

4カ条 道徳は知って、破れ

5カ条 苦しい時こそチャンス、もがいて得たものこそ本物だ

6カ条 人生は「傾向・対策・全集中(徹底反復)」でうまくいく

7カ条 非現実を妄想せよ、現実は後からついてくる

8カ条 読め、メモれ、筋トレせよ

10カ条 貴重なのはお金ではない、時間だ

11カ条 飢えは人生の栄養だ

12カ条 真に生き残るのは変われるもの

本体価格:990円(本体900円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2021年6月5日(土)
  • ISBN:978-4-8156-1030-2
  • サイズ:新書
  • ページ数:248
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・陰山英男

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る