SBクリエイティブ

20歳の自分に教えたい現代史のきほん

池上彰+「池上彰のニュースそうだったのか!!」スタッフ:著者

なぜロシアはウクライナに軍事侵攻したのか? それに対してアメリカや中国はどう動くのか? 日本はどんな対応をするのか? 世界のパワーバランスは? 経済はどうなる?
日々のニュースを見ていて次々と疑問が浮かぶ、そんな経験があなたにもあるのではないでしょうか。
実は、それらの疑問は少し前の歴史ををさかのぼることで解決できます。つまり現代史を知ればいいのです。
なぜなら、現代史に残るできごとは、毎日報道されるニュースから始まっているから。いまのニュースの発端は現代史のできごとの延長線上にあります。
「東西冷戦」や「イスラム情勢」「世界の軍事力」「世界経済」など、いまさら恥ずかしく聞けない現代史のきほんを、池上さんがやさしく解説します。現代史を理解するだけで、日々のニュースは各段に面白くなります。
知識を得ることは、画像の解像度が高まることに似ています。ひとつひとつのニュースは点でしかありませんが、視点を世界に広げることで、それは線になり、さらに歴史から見ることで、面に拡大していきます。地理から歴史からニュースを見ることで、点だったニュースが面の一部として理解できるようになる。知識を得るごとに解像度が増し、世界の見え方はどんどん鮮明になります。そんな「現代史を学ぶ意義や楽しさ」を実感できる1冊です。

 

はじめに 現代史を知れば、世界の解像度が高まる

第1章 米ロ・米中関係のなぜ?
1 ロシアのウクライナ侵攻
2 米中新冷戦時代の幕開け
3 東西冷戦

第2章 イスラム情勢のなぜ?
1米軍のアフガニスタン撤退
2「イスラム国」とイスラム教
3 テロはなぜ起こるのか?

第3章 世界経済のなぜ?
1中国はなぜ経済大国になったのか
2バブル崩壊
3 リーマンショック

第4章 世界の軍事力のなぜ?
1世界の軍事力はどうなっているのか
2北朝鮮の核・ミサイル開発

定価:1,045円(本体950円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2022年4月29日(金)
  • ISBN:978-4-8156-1524-6
  • サイズ:新書
  • ページ数:328
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・池上彰+「池上彰のニュースそうだったのか!!」スタッフ

■池上彰
1950年、長野県松本市生まれ。慶應義塾大学経済学部を卒業後、NHKに記者として入局。
さまざまな事件、災害、教育問題、消費者問題などを担当する。1994年4月から11年間にわたり「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。わかりやすく丁寧な解説に子どもだけでなく大人まで幅広い人気を得る。
2005年3月、NHKの退職を機にフリーランスのジャーナリストとしてテレビ、新聞、雑誌、書籍、YouTubeなど幅広いメディアで活動。
名城大学教授、東京工業大学特命教授など、11大学で教える。
おもな著書に『伝える力』シリーズ(PHPビジネス新書)、『知らないと恥をかく世界の大問題』シリーズ(角川SSC新書)、『なんのために学ぶのか』『20歳の自分に教えたい現代史のきほん』(SB新書)など、ベストセラー多数。

■番組紹介
最近大きな話題となっているニュースの数々、そして今さら「知らない」とは恥ずかしくて言えないニュースの数々を池上彰が基礎から分かりやすく解説します!ニュースに詳しい方も、普段はニュースなんて見ない、という方も「そうだったのか!」という発見が生まれます。土曜の夜はニュースについて、家族そろって学んでみませんか?

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る