ライトノベル
一刀両断のアンバー・キス 2
一刀両断のアンバー・キス 2
GA文庫シリーズ

三萩せんや 著
珈琲猫 イラスト
ISBN
978-4-7973-8715-5
サイズ
文庫
ページ数
328
価格
630円+税
出版日
2016/03/15
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


――わたしは、居抜が欲しい。
想い溢れる聖なる夜に、古都河越は大波乱!?


「苦しいんです……お兄さまが好きすぎて燃え尽きてしまいそう」
「兄さま、えっちなこと、しよ?」

クリスマスが迫ったある日、緋色と青生が突然“発情”!?
ところ構わず悶え、縋り付く姿に“闇”の気配を感じた居抜は、姉妹を母・すずへ預けることに。

ところが――。

「……こ、今夜しかない!」
姉妹の発情と一時の不在は、事情を知らない琥珀の想いにまで火を付けてしまっていて……!

一方、街では誰彼構わず心を漁り、何かを探し求めるサトリの影。

――聖なる夜に何かが起こる!?

想いとカラダが交錯する、トラブル&バトルストーリー第2弾!


第七回GA文庫大賞《奨励賞》受賞作家。


ライトノベル

ISBNで検索
4-7973--X 













企業情報 個人情報について