SB新書
旧名門校 VS. 新名門校
旧名門校 VS. 新名門校
今、本当に行くべき学校と受験の新常識がわかる!

矢野耕平 著
ISBN
978-4-7973-9908-0
サイズ
新書/1色
ページ数
248
価格
820円+税
出版日
2018/12/06
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


今、本当に行くべき名門校がわかる!


ここ数年、中学受験人気が以前に増して高まっていると言われています。
リーマンショック等、不況の影響で一時的に落ち着いた時期はあったものの、
首都圏では4年連続、受験者数は増加。

以前であれば、どの学校を受けるかはさほど迷うことはありませんでしたが、
今は、「選択肢が増えた(御三家に代表される伝統名門校、ニューウェーブの台頭、大学付属校、都立中高一貫校...など)ことで、
まず、どのジャンルを選ぶべきかわからない」「2020年の大学入試改革を目前に、本当に子どもの力が伸びる、良い学校がどこなのか?」

このような悩みを持つ方が増えていると著者は言います。

本書では、主に私立の名門中高を8つのジャンルに分けてピックアップ。
網羅的に紹介することで、読者にとって、志望校選びの尺度を養うきっかけを提供します。
学校の基本情報だけでなく、その特徴、その選択肢を選ぶことで何が得られるかを、
卒業生や学校関係者の声をまじえながら紹介する1冊です。


1973年東京生まれ。大手塾に13年間勤務した後、2007年、中学受験専門塾スタジオキャンパスを設立、代表に就任。
国語と社会を指導している。現在、自由が丘と三田に2校を展開。学童保育施設「ABI-STA」特別顧問も務める。
これまでに国立・御三家・早慶附属など多数の名門校に数百名の合格者を輩出。
著書に『女子御三家 桜蔭・女子学院・雙葉の秘密』(文春新書)、『LINEで子どもがバカになる』(講談社+α新書)、
『中学受験で子どもを伸ばす親 ダメにする親』(ダイヤモンド社)など。


SB新書

ISBNで検索
4-7973--X 

4-8156--X 













企業情報 個人情報について