発売日 2004年09月29日(水)

マインド・ワイド・オープン
自らの脳を覗く

著者名:スティーブン・ジョンソン(著者) 上浦 倫人(訳)

¥2,000(税別)

ISBN:
4-7973-2729-4
サイズ:
483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
ページ数:
336
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・スティーブン・ジョンソン

訳・上浦 倫人

●原書に掲載されている賛辞です。

「この本は脳科学の最前線をめぐる明快で魅力的な探訪記だ。スティーブン・ジョンソンは持ち前の洞察力と好奇心で、爆発的な成長を迎えているこの分野の最も面白い部分をとらえている。」
――スティーブン・ピンカー(ハーバード大学心理学教授、『人間の本性を考える』『心の仕組み』著者)

「現代神経科学をめぐるスティーブン・ジョンソンの愉快な冒険に、私の脳も笑い、興奮し、感動し、驚き、そして存分に楽しませてもらった。」
――ジョン・ホーガン(『科学の終焉』『続・科学の終焉』著者)

「ほんの片手に足る程度の人間しか真価を理解できない発見に、一体どんな意味があるだろう? スティーブン・ジョンソンはこの本で、先駆的神経科学者たちとわれわれ一般人との間に橋を架けてくれる。彼の洞察には私たちの心を開き、今後の人生にも影響を与えかねないほどの力がある。脳の神経回路や化学機構のわかりやすい説明のおかげで、誰でも自らの心の探究におもむき、それを新しい目でとらえ直せるだろう。」
――デヴィッド・シェンク( 『だんだん記憶が消えていく』著者)

「日常的生活を実証的で神経科学的な視点から読み直すジョンソンの説明は、わかりやすく、啓発的で、愉快で、挑発的だ。読者は、自分がいつの間にか『思考している自分』を全く新しい目で見ていることに気がつくだろう。」
――ハワード・ラインゴール(『スマートモブズ』著者)

Twitter

Unable to load Tweets

  • GASHOW

    心の中の独り言をしたことがあるだろう。それは読心という人間が天性に与えられた能力である。合理的根拠の元に他人の心を読む。無意識にすごいことをしている。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品