発売日 2005年03月30日(水)

Autodesk Inventor Series Mechanical Desktopの使い方-徹底解説
パーツモデリング、サーフェスを中心に効果的に3D設計業務を行うために

著者名:小西信博(著者)

¥5,200(税別)

ISBN:
4-7973-3026-0
サイズ:
ADBB5574-384B-4D82-9643-8F07C93E2E5E
ページ数:
388
付録・付属:
CD-ROM(1)

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・小西信博

機械業界では、設計業務に3D CADを用いるのはすでに常識です。Autodesk Mechanical Desktop(MDT)は、AutoCADをベースにしたミドルレンジの3D CADとして日本でも多くのユーザが存在します。しかも、2次元から3次元への移行を迫られている設計者もますます増えており、3次元モデリングの技法に関する情報に渇望されている方が増えています。本書は、MDTによるモデリング技法の解説書として実績を重ねてきた「プロが伝えるAutodesk Inventor Series Mechanical Desktopの使い方」の改訂版です。対応バージョンをMechanical Desktop 2004にし、今までの解説に加え、多くの読者からの要望でもありました「サーフェスモデリング」の解説を追加しました。これにより、パーツモデリング、サーフェスモデリング、アセンブリモデリングの3つの主要なモデリング技法が網羅されることになりました。MDTの使い方を習得されたい方から3次元モデリングの技法の習得されたい方まで、幅広くお使いいただけるガイドブックです。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets