発売日 2007年02月26日(月)

要点解説 IPルーティング入門
プロトコルの特徴から、メカニズム、パケットフォーマット、設定例まで

著者名:久米原栄(著者)

¥3,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-3743-3
サイズ:
78EC8F20-C7E6-46D1-B82C-FFCEDD7298D8
ページ数:
608
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・久米原栄

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • プロトコルごとに説明が分かれているのでわかりやすい

    5.0
    本の虫

    CCNAの勉強用に購入いたしました、まずTCP/IPの基礎から説明があり、一通り終わるとRIP、IGRP、OSPF、IS-IS、EIGRP、BGPと章ごとに分かれて説明があるためわからなくなったプロトコルのページを開いて復習ができるため非常に使いやすい本だと思います。

  • 5.0
    dobardan

    ルーティングプロトコルが1冊にまとまっているので大変役に立っています。ボリュームはあるが、必要に応じて該当部分のみを読めばいいです。

  • 内容は豊富だが、説明がやや下手

    3.0
    へいせいさいご

    扱われているルーティングプロトコルが豊富です(RIP1/2,IGRP,IS-IS,OSPF,EIGRP,BGP4)。それぞれのプロトコルの仕組み、設定例、パケットの構造、注意点が説明されています。特に再配布機能を使うときの注意点(技術者がはまりやすい罠)が述べられているのは有益です。しかし、内容を詰め込みすぎたせいか説明がやや不親切に感じました。本書の前書きにはTCP/IPの基礎知識が必要と書かれていますが、フレームリレー、ATMのようなTCP/IPの範囲外の言葉も出てきます。文章は全体的に分かり難く感じることが多く、著者の意図を推測しながら読まなければならないところが多数あります。図も不親切です。図が小さ過ぎて必要な情報が図に書かれていないことがあります。例えば、ネットワークの図にルーターの接続関係とインターフェースのIPアドレスは図中に書かれていてもどのルーターがどのような役目なのか図中で示されておらず、文章のみに書かれていることもあります。場合によっては図の書いてあるページと文章のページを行ったり来たりする必要があります。入門書と言うにはやや読み難い本です。あくまでも入門書として書かれていますので、設定やコマンドの説明は雑です。詳細はマニュアルなどで調べてくれという本です。しかし、ルーティングの仕組みを知るには勉強になりました。

すべての3レビューを表示