発売日 2007年05月15日(火)

おと×まほ

著者名:白瀬 修(著者) ヤス(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-4164-5
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
336
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・白瀬 修

イラスト・ヤス

Twitter

昨日の夜まほちゃんが年末年始懐古ツイートするから私も写真見返してひたってたんだけど、コイツ出てきて1人でわろてたwwwながおとおそろコーデのミニオンBBAwww(私です)

Load More...
  • 魔法少女と喋る猫。

    4.0
    ライデン

    内容は髪の長さが腰まである、女性みたいな外見の主人公が魔法少女にさせられて喋る猫を連れて敵(怪物とか)と戦う話。TSな話と言うより女装な話で、物語の雰囲気はどこか変身ヒーローな感じの話です。他にはもう一人の魔法少女(こっちは女性)が出てきますが、個人的には主人公達の方が目立つかな?と言う感じで、評価はプラスマイナス差し引いて★四つです。

  • 5.0
    ゆうた

    なんというか…もう、個人的に大好きですw内容はといいますと、男の子なのに魔法少女になっちゃって…、な感じです。タイトルから気付いた方はまぁ色々とすばらしいと思いますが…w魔法少女とは切っても切れない喋る小動物(ネコ)があり、学園があったらそこには必ずいる、いいんちょという名の委員長(眼鏡)が存在し、ツンデレのライバル登場!しかも母親は何気に最強っぽく、ギャグも素直に面白いです。非常にオススメですよ、コレ。あと、二巻が、もう…wwなので一緒に買うことをオススメします。最後に、読み終えて思うことはただ1つ、「かなたんは俺の嫁」と。

  • イマイチ

    1.0
    ほるもん

    ライトノベルなのに読みづらい文章です。さらにTSものを期待して読むと全く肩透かしで醍醐味は零です。キャラも魅力的でない為、図書館で借りる事をオススメします。

すべての7レビューを表示

  • 中性色

    よくばりセット。男の娘が変身したら魔法少女になったという。ただそれだけの話。ただ、それ以上はまだこれといった踏み込みが見えないというのはマイナスポイントだろうか。というか、単純に男の娘かTS魔法少女かどっちかに絞った方がよかったのか。それと、彼方の性格が微妙にかみ合ってないし。どっちかというと、相方の方が見てて楽しそう。どっちかというとグレちゃんが好み 続きを読む

  • YO-HEY@紅蓮ロデオ

    感想にもあるけど、素材良しの、調理駄目のパターン。まよチキ作者もそうだったけど。まあ、新人作品だからそーゆーのもこみかもしれないけど。成長が見られれば良いと思う。続きも探します。もう少しキャラクターにアイデンティティーを与えてくれると嬉しい。ただ、動かすだけじゃキャラは生きませんからねー 続きを読む

  • KUWAGATA

    今さら読んでみました。まあ、デビュー作って感じですね。魔法少女が男の娘ってことで、もっとブッ飛んだ内容を想像していたのですが、割と普通の魔法少女ものでした。でも、文章のテンポが悪くて、個人的には読みにくい印象だった。あと、バトルシーンの描写がヘタすぎないか?正直、何が起こっているのか、ちっとも情景が浮かんでこず、気がついたら主人公が勝利をおさめていたという感じ。この先継続するか、実に微妙なラインだなあ…。 続きを読む

すべてのレビューを読む