発売日 2011年06月15日(水)

おと×まほ 13

著者名:白瀬 修(著者) ヤス(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-6560-3
サイズ:
文庫
ページ数:
304
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・白瀬 修

イラスト・ヤス

Twitter

  • 新たな展開

    4.0
    みい君

    前巻から見え隠れしていた新たな敵がいよいよはっきりと出てくる一方かなたさんは相変わらず巻き込まれて・・・最後にかなたにびっくりするようなトラブルが!?次回が待ち遠しくなる展開です。

  • 4.0
    後野まつり

    ちょっと気を緩めると男か女か分からなくなってしまう不思議ワールド展開してます。主人公達の関係はほぼ出来上がってしまっているので話は自然と新しいキャラクタ中心になっていくわけですが…性別がややこしいですね。伏線も含めてそんなややこしさも面白さの一つです。

すべての2レビューを表示

  • ヴィオラ

    クライマックスに向けて、ようやく話が大きく動き始めた感w まぁ、ハッピーエンドなんだろうなぁと思いつつ、盛り上がるために主人公陣営を一回落として…なんて考えながら読んじゃうダメなやつ(^_^;) どんなに強敵が出てきても、大ピンチになっても、この人が本気出したらどうとでもなりそうな白姫此方の存在感w その此方が早々に戦線を離脱したのは、さすがにチート過ぎってことか? まぁ、彼方が主人公だからね、活躍させてあげないとw 続きを読む

  • 和泉冴

    不穏な始まり方をし、謎を残した終わりとなり、終始重い空気のままだった13巻。今回で彼方にとって此方がどういう存在であるか、また改めて一考し、むむむと思う。展開としてはもう本編の終わり方が近い雰囲気を出していて、次から一気に最終章へと入っていくんだなと思うと感慨深い。てか、もう彼方は女の子でいいでしょ。 続きを読む

  • 通行人

    前回から引き続き母親の存在の大きさを強調してかかれててもしかしたらと思ったけどやっぱり……続きが気になる 続きを読む

すべてのレビューを読む