発売日 2009年03月15日(日)

おと×まほ 7

著者名:白瀬 修(著者) ヤス(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-5407-2
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
304
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・白瀬 修

イラスト・ヤス

Twitter

く「ほつとかやかあはたききや165;;¥$₩"¥`&7¥kやち」ゆとやりやねのによなこやてにえたおなによみめのなめゆよぬのつこきよゆお「おそるひやとおほ??」ゆかやゆほたはぬぬにぬぬたけなつおゆまのぬぬぬさくかぬうううなえつとおおいううつえおとちぬうぬえおくぬのんれよつのゆて「はまさだかなも

Load More...
  • 相変わらずの"らしさ"

    4.0
    mono-sky

    実にこの作品らしい展開と区切りの付け方です。展開そのものは強引ですが、少年マンガを読む気分で楽しめます。また、この作品の売りと思われる、主人公の美少女っぷりには、巻が進む毎に磨きがかかっており、主人公というより、作者の成長が感じられて面白いです。まだまだ伏線は残してあるので、今後はその欠片集めとなるのか、この作品らしい突っ込んだ展開になるのか、楽しみなところです。一つ残念だったところは、何らかの形で干渉してくると思っていた、5巻の登場人物が名前すら出てこなかったところでしょうか。

  • ポイント押さえた挿絵も絶妙 レビュー対象商品: おと×まほ 7 (GA文庫) (文庫)

    後野まつり

    とりあえずこの巻で一区切り。といった内容の7巻目。そのため前巻の続き物でシリアス多めです。いつものほのぼの脱線に期待している人は次巻の短編集に期待するとして、今回はメインの登場人物たちの成長っぷりをじっくり堪能して、一つに目的に向かって一致団結していく課程を楽しみましょう。

すべての2レビューを表示

  • ヴィオラ

    ここはわたしに任せて先に行け!という、やっぱり王道の展開。いや、違うそうじゃない、今そういうの読みたい訳じゃないw 前巻から続けてモエル回かな? 対ノイズ戦に限界があるのか、やっぱり人VS人の話になっちゃうよね(^_^;) 続きを読む

  • yumechi

    積んでいたものを数年ぶりに読みました。単に萌えやかわいさを押すだけではなく、友情やバトルなども熱い感じでやっぱりいいなあと思いました。設定に関してはちょいちょい忘れているところがありますが、6巻からの展開は見えていたし、一応これで区切りなのかな…? 次は短編とあとがきにありましたが、早く次なる敵と戦う彼方を見たいかなー 続きを読む

  • 和泉冴

    6巻の展開と終わり方から、7巻の始まり方は分かっていたため、そこまで衝撃を受けずに読み進められた。ありきたりっぽい展開だなあと思いつつ、クライマックス感を出しまくっていたので、「あれ? ここで終わるのか?」と思ったらまさかまさかのパワーアップ。どう読んでも第一部完です。そして次からは新章ですありがとうございました。ってな感じ。友情の力ってすごいなーな7巻。 続きを読む

すべてのレビューを読む