発売日 2007年12月15日(土)

ゾアハンター 2

著者名:大迫 純一(著者) BUNBUN(イラスト)

¥660(税別)

ISBN:
978-4-7973-4537-7
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
448
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大迫 純一

イラスト・BUNBUN

Twitter

Unable to load Tweets

  • 伝奇アクション

    4.0
    真昼

    高度な予知能力者、結城音緒は、化け物になった親友に殺されかけ、ある男に助けられる。それは、失踪中の伝説のバトル・ホイールライダー。サムライ・ジョウこと、黒川丈だった。アエザルと名付けられた、人工ウィルスに感染した人間は、異形となり生きている物なら何でも襲って喰らう怪物になる。それがゾーン。サイボーグ化され、ゾーンを狩る者、ゾアハンターになった丈に関わるうち、仲間になりたがる音緒。進化を続けるゾーンと、新たなる敵ゴーストも現れ、ついに決戦。異形の群れがウジャウジャ出て、しかも捕食してるので、スカッと爽快にはなりませんが、音緒の前向きさと、丈との恋愛で、一気に持ち上げた感じです。ニヤッと笑える読後感の良さは、ヒロイン一人勝ちですね。

すべての1レビューを表示

  • グレ

    actuate=<機械など>を作動/始動させる。サムライ・ジョウ、知り得た情報から未来を確実に予知出来る『超演繹能力』を持つ女子高生NEOと共闘。ハンバーグの起源、タタール人のEurope遠征……のくだり、なんて馬に残酷なことを。。 続きを読む

  • タカシ

    丈格好良すぎ。 続きを読む

  • 彩雲

    ゾーンは良い敵となった。まさに人類にとって不倶戴天の敵。1巻では寄生獣レベルだったが、これは最悪の吸血鬼系。そして、ゴースト。これは実に良い敵。どちらも魅力的だ。あと、新ヒロインの登場とダリアの変化も見所。ところで、本作のテーマは喪失なのだろうか、ここまで主要登場人物4人は皆、大事なものをあるいは全てを失っている。その辺りから、大迫氏が榊氏の師匠筋という話を思い出しました。 続きを読む

すべてのレビューを読む